12-86/1158 別府八湯温泉道 No.91

別府温泉 京町温泉

      

♨浴槽は激熱の48℃ほどです♨

 

令和2年3月22日訪問

 

 前に別府の「野口・石垣・立石」という地名は捉えどころがないと書きましたが、北の境川と南西の朝見川に限られた地域は、明治42(1909)年に市区改正規定により碁盤の目状に整えられ、小さな区画ごとに町名が決められました。京町という区画は市区改正区域の北東の端にあたります。国道10号線を挟んで海側の北浜温泉テルマスがある所も京町です。地名の由来は不明です。




 公民館の一階が共同浴場なのは別府ではお決まりですが、入口付近でコンプレッサーの音が聞こえてくるので、自家源泉に間違いありません。湯温54.7℃の源泉が小さな貯湯タンクを通じて注がれますので、浴槽は激熱の48℃ほどです。さすがに浸かれないので、同浴の方に断って加水しました。





 炭酸水素塩泉は旧泉質名では「重曹泉」でツルツル感があるはずですが、ここのような土類系の重曹泉は浴後はカサカサするので、保湿に注意する必要があります。

 

 残り2湯で12巡目がコンプリートとなります、今月中に完遂できるでしょうか。

 

 

【分析書データ】ナトリウム・カルシウム・マグネシウム-炭酸水素塩泉、54.6℃、PH7.8、成分総量1653mg、無色・澄明・殆ど無味・殆ど無臭 21/1/29

 

入浴料 100円

2020.03.27 Fri l 別府八湯温泉道 l コメント (0) l top
 12-85/1157 別府八湯温泉道 No.138

浜脇温泉 山田温泉

      

♨こちらは実に11年ぶりの訪問です♨

 

令和2年3月22日訪問

 

大分市で新型コロナ禍の拡大が深刻です。大分市東部の中核・救急病院5施設で感染者が見つかりました。大分医療センターが感染を拡大させたのは明白で、その無神経さに呆れます。しかも、帰国者・接触者外来となっていた県立病院で、院内感染が発生しているとは、開いた口がふさがりません。一日も早い収束を願うばかりです。

 


 こちらは実に11年ぶりの訪問です。特別な理由があって避けていたわけではなく、車を停める場所が無いのと、:9:00-11:00がお掃除タイムになっているのが原因です。



 衛生管理上の理由で足拭きマットが置かれておらず、脱衣所のスノコが濡れているのが残念です。確かに足拭きは不衛生な面がありますが、それで床がビチャビチャになるのでは、本末転倒の感があります。 

 
近くのやまびこ広場のヤマザクラ

【分析書データ】アルカリ性単純泉、65.0℃、PH 8.0、成分総量819mg(雲泉寺タンク)、無色澄明・無味・無臭

 

入浴料 100円

2020.03.26 Thu l 別府八湯温泉道 l コメント (0) l top
 12-84/1156 別府八湯温泉道 No.184

別府温泉 若草温泉

      

♨なにか心躍らぬ日々が淡々と過ぎてゆく♨

 

令和2年3月22日訪問

 

 新型コロナウィルスの影響が出始めてから、2/15,16に城島酒蔵びらきがあり、2/22,23,24は「湯るり健幸めぐり旅」という体験型イベントに参加、2/27,28には京都・伊勢旅行に出かけたりと、外出を自粛してはいなかったのですが、お風呂は同浴者があれば即、濃厚接触となるのでこちらは自粛しておりました。


 サクラ開花の報に接するにつけ、別府に春の訪れを告げる「別府八湯温泉まつり」は延期となるなど、なにか心躍らぬ日々が淡々と過ぎてゆくようです。


 別府の共同浴場なら、時間帯により混み合う事もないのでと、気持ちを誤魔化して出かけました。



 実に5年ぶりの訪問となるこちらは、独泉で何の問題もなし。


 浴室の壁は若草色の木賊(トクサ)柄のタイルでキュート、自家源泉の薄めの土類泉が豊富に掛け流されてました。

 

【分析書データ】ナトリウム・マグネシウム・カルシウム-炭酸水素塩泉、47.4℃、PH7.7、成分総量1390mg 21/9/2

 

入浴料 100円

2020.03.25 Wed l 別府八湯温泉道 l コメント (0) l top
 161-3/280 その他の温泉 大分県別府市楠町14-24

別府温泉 ゲストハウスAKIBA「秋葉の湯」

 

♨便乗値上げもいいところです♨

 

令和2年3月20日訪問

 

 新型コロナウィルス禍を避けるため湯巡りを自粛していましたが、この時間なら独泉だろうと立ち寄りました。


 案の定貸し切りでしたが、消費税増税を期に料金が¥300に値上がりしていました。増税分は4円ですから、便乗値上げもいいところです。



 ミスト状の水流の出る素敵なシャワーは、きっと温泉成分で詰まってしまったのでしょう、ごく普通の物になっていました。



 ゲストハウスの浴場を一般にも開放しているのですが、立ち寄り客が使えるトイレがなく、保健所的にはNGとなるかも?、改善を望みます。

 

【分析書データ】単純泉、50.3℃、PH7.1、成分総量989mg、無色・澄明・殆ど無味・無臭 H30.12.20 メタケイ酸221 CO₂35.2

 

入浴料 ¥300

2020.03.24 Tue l その他の温泉(大分県) l コメント (0) l top
 温泉名人がすすめる「おおいた おんせん♨ガイドブック」が発刊されました

 事の起こりは昨年9月下旬、温泉マイスター協会からメールが届きました。 県庁観光課とツーリズム大分の担当者から別府温泉地球博物館理事の斉藤さんに、アクティブシニア向けに大分県の温泉を紹介するガイドブック作成の打診がありました。





 温泉マイスター協会の幸事務局長が温泉マイスターの中から6名のライターを推薦、中身の構成は斎藤さんのアイデアが採用され、実現に向けて動き出したのが10月下旬でした。



 ここからが大変で、11月中に現地を取材し、原稿・写真を提出せよとの慌ただしいものでした。



 原稿は厳しい字数制限があり、まとめるのに少し苦労しました。写真は取材日にお天気に恵まれたので、なかなかの物が取れたのですが、冊子では小さく掲載されているのが残念です。






 久留米市に単身赴任中の私は、大分市に帰省する途中にあたる日田・耶馬エリア(中津市・日田市・玖珠町)を希望しました。他には別府湾エリア
(別府市・大分市・日出町)、宇佐・国東半島エリア(杵築市・国東市・豊後高田市・姫島村)、やまなみエリア(由布市・九重町)、奥豊後エリア(竹田市・豊後大野市)、日豊海岸エリア(臼杵市・津久見市・佐伯市)の6エリアです。



 取材対象は玖珠町の「九日市温泉 万年の湯」、日田市の「天ケ瀬温泉 みるき~すぱサンビレッジ」、「天ケ瀬温泉 駅前温泉」、中津市の「錦谷温泉 せせらぎの郷 華じ花」、「深耶馬渓温泉 若山温泉」の5カ所です。



 入湯記録はすでにブログにアップ済みですので、そちらをご覧ください。



 今回、ライターを勤めた温泉名人はいずれ劣らぬ温泉マニアですから、短い文章の中でその温泉の真の魅力を伝えています。



 このガイドブックは無料で、ご紹介した51カ所の温泉施設や県内の観光案内所で配布されますので、是非、手に取ってご覧ください。          

2020.03.12 Thu l 書籍、雑誌、投稿 l コメント (0) l top