プロフィール

Author:海心堂
大分市在住
 別府八湯温泉道名人
 九州温泉道泉人
 奥豊後温泉郷マイスター
 黒川温泉湯巡り達人

 温泉マイスター協会
  温泉マイスター&シニア・マイスター
 温泉ソムリエ

 しんけん大分学検定中級
 別府八湯準カリスマ

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ようこそ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

第58回鉄輪湯あみ祭 「一遍湯巡り」スタンプラリー 参戦記

 

 

第58回鉄輪湯あみ祭

「一遍湯巡り」スタンプラリー 参戦記

 

スタート 鉄輪豚まん本舗     2017.9.23 9:00


午前9:00、鉄輪豚まん本舗で受付開始、スタンプ台紙を受け取り、むし湯の回数券を¥310で購入しました。むし湯の入湯料は通常、¥510なのでお得だが、例年はむし湯が無料開放されるのですが、今年はそれはなし。

 

第1湯 11-4/944 鉄輪むし湯     2017.9.23 9:10 \310


蒸し湯には先客がおらず、すぐに入れました。石室の入り口が開けられていたため、いつもより熱くない気がしました。床に敷き詰められた石菖は取り替えたばかりなのか、いつもより香りが強いようです。

 

第2湯 11-5/945 熱の湯       2017.9.23 9:40 \0


無料の市営温泉のため入浴者が日頃から後を絶ちません。秋風が心地よいこの季節には、ここの熱さもどうにか凌げるといった所です。鉄輪の湯は塩化物泉で弱酸性という、全国的にも希少な泉質です。

 

第3湯 11-6/946 すじ湯温泉         2017.9.23 10:10 \100


祭りののぼりに隠れるように、温泉冷却装置が設置されています。ここは水道がなく、石鹸もシャンプーも使用禁止という、湯治に特化した浴場です。いつもその辺をうろうろしている野良猫は、どこかへお出かけ中でした。

 

第4湯 11-7/947 上人湯             2017.9.23 10:30 \100


市営地獄蒸し工房のすぐ上にある共同湯で、市有鉄輪泉源からの引き湯。この源泉はメタケイ酸の含有量が734.0mgという、驚異の保湿力を持つ湯です。

 

永福寺での一遍上人法要         2017.9.23 10:50


九州で唯一の時宗の寺である温泉山「永福寺」で、地獄を鎮め鉄輪温泉を拓いた一遍上人に感謝を奉げる「湯あみ法要」が始まりました。

可愛いお稚児さんが堂内に勢ぞろいし、一遍さんに祈りを奉げています。

 

むし湯前の広場で湯かけ法要        2017.9.23 11:20

 

お輿に乗った一遍上人像が渋の湯に到着し、湯あみ法要が始まりました。むし湯前の広場でお稚児さんが湯かけをして、一遍さんへ感謝を奉げています。

 

遊行上人絵伝              2017.9.23 11:30


永福寺の本堂では、国の重要文化財の「遊行上人絵伝」が公開されています。僧侶のひとりひとりの表情まで細かく書き込まれています。

 

上人像とお輿                        2017.9.23 11:40


お輿に乗られた上人像が熱の湯に到着しました。この後も稚児行列に先導された上人像が鉄輪温泉街を練り歩きます。

 

第5湯 11-8/948 地獄原温泉          2017.9.23 11:00 \100


混み合っていたので、出直しての入浴で、このタイミングでは貸し切りでした。かなり熱めになっていたので、水を足して入浴しました。

 

11-9/949 地熱観光ラボ縁間(えんま)  2017.9.23 11:50 食事代


渋の湯が開くまでの間、ここで昼食。地獄蒸しチャーシュー丼をいただきました。上に載ったチャーシューはジューシーでうまいのですが、冷めているのが残念。

 

第6湯 /950 渋の湯                  2017.9.23 12:10 \100


午後からの開湯で、上人像が湯あみされた後の湯にはご利益があるとか。かなり熱めで、加水して入浴しました。上がる頃には、次々と入浴者がやってきました。

 

ご褒美の特製「一遍ご利益手ぬぐい」


 



テーマ:温泉♪
ジャンル:旅行

別府鉄輪温泉 渋の湯 - 大雨の影響は鉄輪には及ばなかったようだ

 

11-3

943

別府八湯温泉道

NO.38

鉄輪

渋の湯

 

大雨の影響は鉄輪には及ばなかったようだ

 

平成29年9月18日訪問


堀田源泉からの引き湯が濁り、観海寺温泉も濁りが生じているとあれば、鉄輪温泉は如何なものかとここを訪れた。浴室に足を踏み入れると、西向きの窓から午後の陽が差し込み、浴槽のお湯がキラキラと光っていた。どうやら大雨の影響は鉄輪には及ばなかったようだ。




来週は鉄輪温泉を拓いた一遍上人に感謝を奉げる「湯あみ祭り」が開催される。今年は鉄輪温泉の共同浴場6カ所を巡る「一遍湯巡りスタンプラリー」が開催され、完湯者には「一遍ご利益手ぬぐい」が頂けるそうだ。

また、9/21には温泉山永福寺に大切に保管されている『遊行上人縁起絵巻』が公開されるが、中世に転写された重要な写本の一巻であり、国の重要文化財に指定されている。

ナトリウム-塩化物泉、83.4℃、PH4.1、
成分総量4535mg、無色・澄明・弱塩味・無臭 21/3/10

¥100


テーマ:温泉♪
ジャンル:旅行

別府観海寺温泉 美湯の宿 両築別邸 - 大雨で表層部の硫黄成分のある地下水が流れ込んだためか

 

11-2

942

別府八湯温泉道

NO.182

観海寺

美湯の宿 両築別邸

 

大雨で表層部の硫黄成分のある

地下水が流れ込んだためか

 

平成29年9月18日訪問


次に訪れたのは観海寺のこちらで、ここでもフロントで湯の濁りと温度低下が告げられた。見晴らしのいい露天風呂「観海の湯」に通ると、いつもの無色・透明な透き通るような湯とは違い、薄墨色とでも言えそうな薄い灰白濁の湯だ。源泉はすぐ傍の観海寺薬師堂のお堂の下から湧く「薬師源泉」で、普段はこの露天風呂で硫黄の香りが感じられることはないが、この日はほのかな硫黄香と油臭が感じられたのが不思議だった。


Facebookの情報では朝見の「茶房たかさきの湯」でも、9/17の夕刻に硫黄臭の強い湯が出ているとの情報があった。


そもそも硫黄泉は火山地帯の表層部に湧き出すのが一般的で、別府八湯でも比較的標高の高い明礬や堀田で湧出している。いつもは高深度から湧き出す源泉に、この大雨で表層部の硫黄成分のある地下水が流れ込んだためと予測してみたが如何だろう。

単純泉、53.4℃、PH6.27、成分総量718mg、
81L/min、無色・澄明・無味・無臭 H21.11.18

¥270

(温泉本半額券)


テーマ:温泉♪
ジャンル:旅行

別府温泉 芝居の湯 - 台風一過、堀田源泉の湯は濁っていた

 

11-1

941

別府八湯温泉道

NO.99

別府

芝居の湯

 

台風一過、堀田源泉の湯は濁っていた

 

平成29年9月18日訪問


大分合同新聞9/19朝刊では、「台風18号による記録的な大雨で大分県は18日、県内の住宅643棟が被害を受けたと発表した。午後6時半の集計。被害が大きい津久見市は調査が進んでおらず、今後、大幅に増える見通し。津久見、佐伯、豊後大野3市では道路が寸断し、計113世帯・198人が孤立。県内全体の道路被害は202件に上っている。」と報じている。

7/5に発生した「平成29年7月九州北部豪雨」に続き、大分県における今年2度目の豪雨災害で、県内に初めて大雨特別警報が出されたり、日田市の24時間雨量が370ミリに達し観測史上最大を更新したりと、過去に例のない大災害となっている。被災された方々に心よりお見舞いを申し上げます。

 

ついに11巡目のスタートだ。別府八湯温泉道の記念すべき第1湯は、2009年8月16日に別府海浜砂湯に於いてで、丸8年を要して10巡目を完了した事になる。

一夜明けて今日は台風一過、別府湾の波もおさまり、明るい青空が広がっている。


今日の第一湯は堀田からの引き湯のこちら。脱衣所に「大雨の影響で湯が濁っています」との張り紙があり、浴室に入るとなるほど少しばかり濁りが感じられた。浴後に受付で尋ねると、昨日は濁りが激しく、明礬の泥湯の様だったと教えてくれた。硫黄の香りはいつもより控えめで、湯温もやや低めに感じられた。





単純泉 、78.0℃、PH6.4、成分総量845mg、微弱白色・微弱混濁・少沈析物有・無味・微弱自然臭 H21.3.27 
メタケイ酸119.3 遊離二酸化炭素329.3
別府市温泉供給事業石垣線

¥270


テーマ:温泉♪
ジャンル:旅行

別府八湯温泉道十巡目のまとめ

 

 

別府八湯温泉道十巡目のまとめ

 

10巡目の温泉道は、平成29年1月11日にスタートし、平成29年8月15日に完了、ほぼ7カ月の修業期間となりました。延べ29回の別府訪問で、一回平均の入湯数は3.03となります。

 

 この間で最も大きな話題は、昨年11月に公開され、わずか3日間で100万回再生を突破した、別府市のPR動画「湯~園地」が、7/29~31に実現した事でしょう。


 3日間に訪れた人は12,000人、運営を手助けしたボランティア・スタッフは延べ1,200人に上りました。私も1日だけボランティアでお手伝いさせていただきました。

 PR動画どおりに温泉と遊園地は融合できたのか、当日は水着の上からバスタオルを巻いたゲストがゾロゾロ歩いていたし、目玉の「温泉バブルジェットコースター」は最大4時間待ちとなりました。HKT48の指原莉乃がお忍びで来園したなど、話題には事欠きませんでした。

 また、市長は市の予算を使わない事も併せて公約しており、クラウドファンディングや協賛企業からの寄付を募り、8,182万円もの資金を集めた事も特筆すべき事でした。

 

 4月の「第103回別府八湯温泉まつり」では、神輿に浴びせる湯の量を大幅に増やし、「湯ぶっかけまつり」としてスケールアップされました。当日のディズニーパレードと合わせて、大盛況のイベントとなりました。

 私は今年は初めて「べっぷフロマラソン」のハーフマラソンの部に本格参戦、2日間で21.195湯を完湯しました。


 

 「梅園温泉再建プロジェクト」では、3/29~6/16にクラウドファンディングにより再建資金を募り、64万円を集めました。「1916年創業、100年の歴史がある梅園温泉、20164月の熊本大分地震で取り壊しを余儀なくされました。地域の皆様の日常のお風呂として利用者を温かく包んできた梅園温泉、また全国の温泉愛好家にも愛された路地裏の秘湯を再建するために皆様の御支援を宜しくお願いいたします。 」と趣旨書で呼びかけました。 

 再建には最低500万円が必要で、NPO法人別府八湯温泉道名人会も全面協力し、募金活動が続けられており、平成29年5月末現在で¥2,143,365の浄財がよせられています。

 

 若き文学者が別府に居住しています。別府大学文学部講師で、2011年に「フラミンゴの村」ですばる文学賞を受賞した澤西祐典氏です。

 今年8月には、小説「『別府フロマラソン』が出版されました。この作品を書くきっかけとなったのは、「(その他の温泉地とは違い)広大な市内に、湯がどばどばと垂れ流されいるーそれが別府だった。」との驚きだったようです。


 また、この本の売上の一部は、梅園温泉の再建に寄付されることになっています。

 

 ホテル清風は補強工事を終え、7/28に「大江戸温泉物語 別府清風」として再オープンし、星野リゾートが買収した「花菱ホテル」は取り壊しが始まっています。


 明礬に高級リゾートホテル「ANAインターコンチネンタル別府リゾート&スパ」(仮称)が2019年夏に開業する事も発表され、欧米の富裕層や国際会議の需要などを見込んでいるそうです。

 

 加盟施設では、惜しまれつつ閉鎖された「住吉温泉」が地元有志による新組合結成で復活し、耐震補強工事の完了した「豊泉荘」「城島高原ホテル」「両築別邸」も温泉道に復帰しました。


 「花べっぷ」「ホテル臨海」が脱退し、新別府病院の足湯「わをんの湯」が新規加盟しました。

 

 この間に要した入湯料は¥11,230で、第7,193代温泉名人となりました。