プロフィール

Author:海心堂
大分市在住
 別府八湯温泉道名人
 九州温泉道泉人
 奥豊後温泉郷マイスター
 黒川温泉湯巡り達人

 温泉マイスター協会
  温泉マイスター&シニア・マイスター
 温泉ソムリエ

 しんけん大分学検定中級
 別府八湯準カリスマ

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ようこそ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

駅前高等温泉

 

2-4

九州温泉道

No.27

大分県

別府温泉

駅前高等温泉

 

JR別府駅至近の共同湯は大正時代からの伝統あるかけ流し本流スタイル

 

平成24年10月14日訪問


今日は「ぬるゆ」をつかう。先客はすぐに上がって貸切湯だ。40℃は別府ではぬるいよなぉ。惜しいほどの掛け流し、かすかに色つき、脱衣所下の浴槽は檜風呂だ。


残念なのはコンプレッサーの音がうるさく、静かに湯を楽しめない事。営業時間は24時間から6:00-24:00に短縮、運営が厳しいのと、人手確保が難しいのだろうなぁ。これは別府全体の問題で、共同湯を残してゆくのに深刻な問題だ。

熱湯:単純泉、49.0℃、PH7.1、成分総量988㎎、
無色・澄明・無味・無臭 17/7/27

温湯:単純泉、44.9℃、PH7.3、成分総量934mg、
無色・澄明・無味・無臭 17/7/27

\0

(別府八湯温泉道七段無料券)

 

 

テーマ:温泉♪
ジャンル:旅行

照湯温泉

 

2-3

九州温泉道

No.34

大分県

明礬温泉

照湯温泉

 

伝統ある湯室造りは殿様愛用そのままの石造り。お湯はサラサラ湯の花パウダー名湯

 

平成24年10月14日訪問


9時の開湯を狙って来た。上の広場ではご近所の老人がゲートボールに興じている。今日の男湯は「殿湯」で、残念、一人だけ先客あり。浴室に満ちるかぐわしい硫黄香、湯には無数の湯の花。


いつまでも硫黄臭がとれないほどでないのが好ましい。土産に温泉蒸気で一晩蒸した「黒たまご」を購入、ほのかな温泉臭とほどよい塩味でうまい。

単純泉、98.1℃(43℃)、PH6.5、
成分総量113mg、

無色・微白濁・無味・無臭 H15.5.2

200円

 

 

テーマ:温泉♪
ジャンル:旅行

郷の湯旅館

 

2-2

九州温泉道

No45

大分県

長湯温泉

郷の湯旅館

 

長湯の中でも析出物の多い温泉

 

平成24年10月8日訪問

いつもながらここの浴槽の析出物はすごい。浴槽の原型は面影すら偲ぶことができない。やや熱めの湯は炭酸味はほとんどなく、ザラザラとした土類味が強い。

 

ちょっと頑固者の感のあるおやじの泉質に関するこだわりが、この宿の値打ちだろう。ジャリジャリの浴槽壁で背中をこすると、なんだか心地良くてクセになりそうだ。

マグネシウム・ナトリウム・カルシウム-炭酸水素塩泉、
51.8℃(43℃)、PH7.3、成分総量5573mg、
掘削自噴160l/min

500円

 

 

テーマ:温泉♪
ジャンル:旅行

赤川温泉 赤川荘

 

2-1

九州温泉道

大分県

赤川温泉

赤川荘

 

迫力の滝を眼前に、日本屈指の濃厚硫黄冷鉱泉を楽しめる

 

平成24年10月8日訪問


奥豊後温泉マイスターの無料パスを利用すべくここへ向かう。宿に続く道路の両側の桜並木はかすかに紅葉が色づく。秋風に落ち葉が舞い、高原は秋の気配に満ちている。気のいい女将さんに挨拶して浴室へ。ここは人に知られる人気の湯となり、この日も先客が多い。


43℃やや熱めの内湯で温まり、雄飛の滝を見渡せる露天へ。内湯のオーバーフローが注ぎ込まれて30℃弱の湯は快適に長く浸かれるが、落ち葉が散り落ちていてやや不快。内湯の源泉は18℃で今回も浸かる事が出来なかった。

含二酸化炭素・硫黄-カルシウム-硫酸塩冷鉱泉(硫黄泉)、26℃、PH5.3 成分総量4259mg 120L/min(自然湧出)、
無色・澄明・弱炭酸味・微弱酸味・弱苦味・強硫化水素臭・ガス発生有 h22.7.28 硫酸イオン982.3、遊離炭酸2395.9

¥0

(温泉マイスター無料パス)

 

 

テーマ:温泉♪
ジャンル:旅行