プロフィール

Author:海心堂
大分市在住
 別府八湯温泉道名人
 九州温泉道泉人
 奥豊後温泉郷マイスター
 黒川温泉湯巡り達人

 温泉マイスター協会
  温泉マイスター&シニア・マイスター
 温泉ソムリエ

 しんけん大分学検定中級
 別府八湯準カリスマ

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ようこそ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

卑弥呼ロマンの湯

 

2-17

九州温泉道

No.3

福岡県

甘木温泉

卑弥呼ロマンの湯

 

源泉掛け流しのつるつるのお湯

 

平成25年1月31日訪問


ここはデイサービスセンターが併設されているため、老人の利用者が多い。PH9.9の湯はツルツルで、浴後感は最高だ。換気が不十分なのが気になるところで、建物へのダメージが心配だ。別府では湯気のこもる施設はほとんどないのは、古くからの経験が生きているためだろう。



ここのような新しい施設で、有名な建築家によるものに限って、将来の耐久性とメンテナンスに無頓着なのはどうしたものか。毎分700Lの湧出量に奢ることなく、ただ掛け流すだけなのに好感が持てる。

アルカリ性単純泉、49.3℃、
PH9.9、成分総量332.7mg、湧出量:700L/min H16.1.14

¥400

 

 

テーマ:温泉♪
ジャンル:旅行

旅籠しび荘

 

2-16

九州温泉道

No.117

鹿児島県

紫尾温泉

旅籠しび荘

 

硫黄の香りただようツルツル湯。

旅館の湯でありながら共同湯的なムード

 

平成25年1月29日訪問


紫尾山の麓、山中の鄙びた湯治場である。中心となるのは「神の湯」といわれる共同浴場で、ここの湯は紫尾神社の社殿の下から湧き出しているという。


しび荘には2つの源泉があり、一つは「神の湯」からの引き湯で50.3℃、もう一つが自家源泉38℃でこの湯は時として緑色になるという。浴槽は貸切露天風呂と内湯があり、内湯は小判型の熱めの湯(45℃)とコンクリート造りのぬるめの湯(42℃)がある。いずれもほのかな硫黄臭があり、PH9.4はツルツル感が強い。窓からの光に照らされた湯は透明感があり、キラキラと輝いて見える。宿泊でゆっくり過ごしたくなる極上湯だ。

単純硫黄泉、50.3℃、PH9.4、
成分総量373mg、
微黄色・澄明・微硫化水素味・微硫化水素臭 H13.9.14

¥300

 

 

テーマ:温泉♪
ジャンル:旅行

渋の湯

 

2-15

九州温泉道

No.33

大分県

鉄輪温泉

渋の湯

 

竹を利用した冷まし機で濃い食塩泉が楽しめる

 

平成25年1月14日訪問


前回、ロッカーの破壊・盗難事件があり、警察の取り調べの真っ最中で入浴がかなわなかったが、今回はいつもののどかさが戻っていた。


先客はなく、湯気に包まれた浴室に、鉄輪特有の出汁味の熱めの湯が湛えられていた。ここの源泉は87℃あり、小型の冷却装置を以てしても47℃はやはり熱すぎで、後ろ髪引かれる思いで加水したが、芳香と塩味はこんなことで損なわれることはない。寒い季節に鉄輪の塩泉はピッタリで、着衣後に肩から背中にかけて汗が噴きだすほどだ。

ナトリウム-塩化物泉、87.1℃(44℃)、
PH4.8、成分総量4402mg

¥100

 

 

テーマ:温泉♪
ジャンル:旅行