プロフィール

Author:海心堂
大分市在住
 別府八湯温泉道名人
 九州温泉道泉人
 奥豊後温泉郷マイスター
 黒川温泉湯巡り達人

 温泉マイスター協会
  温泉マイスター&シニア・マイスター
 温泉ソムリエ

 しんけん大分学検定中級
 別府八湯準カリスマ

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ようこそ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

玖珠温泉 北乃園温泉

 

2-31

九州温泉道

No.58

大分県

玖珠温泉

北乃園温泉

 

仮設風の露天風呂に褐色の湯

 

平成25年4月23日訪問


壁湯では温まれなくて、ここまで足を伸ばした。印象的な金色の湯が湧きだし、甘いモール臭とかすかな油臭が漂う。


初めやや熱めだったが、加水して丁度良くなった。玖珠でもモール泉はここだけで、これだけの名湯が突如として湧き出す不思議さ。場所が解りにくい事と、施設の素朴さが秘湯感を醸し出す湯だ。

ナトリウム-炭酸水素塩・塩化物泉、
51.9℃、PH7.5、
成分総量2580mg、59L/min、微弱黄色・澄明・微弱塩味・無臭

¥200

 

 

テーマ:温泉♪
ジャンル:旅行

壁湯温泉 福元屋

 

2-30

九州温泉道

No.129

大分県

壁湯天然洞窟温泉

旅館福元屋

 

岩の壁面からあふれ出す源泉かけ流しの湯。

川沿いの洞窟風呂は趣あり。

 

平成25年4月23日訪問


今年4月に新たに加盟したが、独特の雰囲気とシチュエーションが人気を呼ぶのだろうか。ここの湯は薄い、真水をそのまま沸かしたかのようだ。湯量はすごく1280L/分、どこから湧き出すかの確認できないが、足元湧出であるのは間違いない。


36℃ほどでぬるく、ゆっくり浸かっていると微細なアワが付いてくる。炭酸のアワではなさそうで、空気を巻き込んで湧き出すための様だ。混浴だから仕方ないが、カップルが寄り沿って二人の会話に夢中なのが目障りだ。

単純泉、36.6℃、PH7.9、
成分総量326mg、無色・澄明・無味・無臭、1280リットル/分 20/11/25

¥0(「まっとうな温泉」無料券)

 

 

テーマ:温泉♪
ジャンル:旅行

筌ノ口温泉 旅館新清館

 

2-29

九州温泉道

No.60

大分県

筌の口温泉

旅館新清館

 

黄土色の個性的な湯は炭酸分も含む

 

平成25年4月23日訪問


ここも濃厚湯で、太陽の光が射し込むと黄金色に輝く。本館で受付を済ませ、木立の中を進むと、この湯を湛えた大露天風呂が姿をあらわす。湯口から大量に供給される湯は炭酸味があり、ミネラルたっぷりの重炭酸土類泉。


木々のこずえあたりでは野鳥が甲高い声で鳴き交わし、春の訪れを楽しむかのようだ。細い渓流を隔てた森の奥に一本の山桜があり、湯面に散り残しの花びらを落としていた。かすかにそよぐ春風に吹かれながら、貸切の贅沢を味わった。

ナトリウム・マグネシウム・カルシウム-炭酸水素塩・硫酸塩泉、48.8℃、PH6.6、成分総量3559mg、強黄色・強混濁・微弱収斂味・殆ど無臭 H9.3.11

¥500

 

 

テーマ:温泉♪
ジャンル:旅行

筌ノ口温泉 山里の湯

 

2-28

九州温泉道

No.61

大分県

筌の口温泉

炭酸温泉 山里の湯

 

体中に泡が付く強烈炭酸感覚は七里田に匹敵する国内屈指レベル。

 

平成25年4月23日訪問


筌の口の湯はどこも濃い。ここは高濃度炭酸泉で泡付きがあり、しかも湯温も40℃を超えるので、冬でも寒い思いをしなくて済むという奇跡の湯だ。鉄分も多く、湯の香りは炭酸臭より金気臭が強いほどだ。

湯口のある2m四方の小浴槽は、体をつけると間髪を入れず全身泡まみれになる。この湯が流れ込む大浴槽はわずかに白濁して、洗い場を鉄色に染めながら流れ出ている。日本一の「おんせん県おおいた」に恥じない名湯だ。

含二酸化炭素・ナトリウム・マグネシウム・カルシウムー炭酸水素塩・硫酸塩・塩化物泉、38.3℃、PH6.3、成分総量3387mg

¥500

 

 

テーマ:温泉♪
ジャンル:旅行

筋湯温泉 うたせ大浴場

 

2-27

九州温泉道

No.59

大分県

筋湯温泉

うたせ大浴場

 

男女でそれぞれ16本の豪快な打たせ湯

 

平成25年4月23日訪問


筋湯、宝泉寺、湯坪の湯は成分が薄い、だから地熱発電に適しているが、入浴には物足りない。


ここもほとんど特徴のない湯だが、仕掛けはすごい。2mほどの高さから2筋1組の湯滝がゴウゴウと流れ落ち、浴室内はこの音に満たされている。その湯はそのまま浴槽に流れ込み、手前の洗い場に流れ出す。この豪快かつ明快さに心惹かれる。42℃のぬるめなのも「打たせ湯」をゆっくり楽しむのにうってつけだ。山あいの侘びた温泉街の風情もなかなかよい。

単純泉、44.0℃、PH7.1、
成分総量704mg

¥300

 

 

テーマ:温泉♪
ジャンル:旅行

二日市温泉 博多湯

 

2-26

九州温泉道

No.1

福岡県

二日市温泉

博多湯

 

源泉掛け流し。硫黄臭が良い雰囲気の歴史ある温泉

 

平成25年4月6日訪問


ここはいつも混雑していて、脱衣所が狭すぎるほどだ。なぜなら湯が絶品だからだ。浴室内に立ち込める硫黄の香り、湧出量は157L/分もあり、惜しげもなく掛け流されており、弱めのツルツル感がある。湯の新鮮さを実感できる名湯だ。

 


施設のHP「1.硫黄臭が香り、高温泉にしては珍しくラドンを多く含んでいます。

2.お湯から気化したラドンの成分が浴室内に充満しています。これを吸い込むことで、体の内側からも新陳代謝が活性化されます。

3.源泉から約7mで浴槽へ引いてくるお湯は新鮮そのもの。途中で空気にふれることがないので、成分変化を起こすことがありません。自然のままのお湯を楽しめます。」

単純泉、43.8℃、PH8.1、

成分総量660mg、無色・澄明・無味・硫黄臭、157L/min

¥300

 

 

テーマ:温泉♪
ジャンル:旅行

原鶴温泉 ビューホテル平成

 

2-25

九州温泉道

No.2

福岡県

原鶴温泉

ビューホテル平成

 

褐色の湯の花漂う硬質の重炭酸土類系温泉。

絶景楽しき露天。

 

平成25年4月6日訪問


筑後川の河畔に香山という小高い山があり、その山頂にこのホテルが建っている。「褐色の湯の花漂う」とあるが、外湯の花農家では体験できない。


ホテルに源泉があり、わずかな距離を配湯しただけで消えてしまうようだ。長湯を思わせる重炭酸土類泉は濃厚で、湯口付近では明瞭な炭酸味がある。ここは加温、しかも循環が疑われるが、この辺りでは珍しい濃厚な泉質だ。

カルシウム・ナトリウム・マグネシウム-炭酸水素塩泉

¥600

 

 

テーマ:温泉♪
ジャンル:旅行

筑後川温泉 清乃屋

 

2-24

九州温泉道

No.6

福岡県

筑後川温泉

清乃屋

 

”循環したくない”と露天をあえて作らない。つるつる美人湯系。

 

平成25年4月6日訪問


筑後川の河畔にあり、浴室から川を望めるが、この日は生憎の天気で茫洋と煙っていた。


源泉は37℃で加温されているが、掛け流しで、4.5L/分の湧出量のため小ぶりな浴槽だ。特徴をあまり感じないが、弱いツルツル感があり、浴後感はサッパリしている。

アルカリ性単純泉、37.4℃(43℃加温)、PH9.6、成分総量232.8mg、44.1L/min

¥0
(「まっとうな温泉」無料券)

 

 

テーマ:温泉♪
ジャンル:旅行

夜明薬湯温泉

 

2-23

九州温泉道

No.57

大分県

夜明温泉

夜明薬湯温泉

 

白煙のような微小な気泡が湯中に広がるフレッシュな泡付き湯。

 

平成25年4月6日訪問


ここは市街地の外れにありながら、いつも入浴客が多い。気軽な雰囲気が常連さんに喜ばれているようだ。浴室内は大音量で演歌が流れ、名物「薬湯風呂」にはあやしげな物体が浮かび、奇妙な匂いが漂っている。


1500mの深度から自噴する湯は、無色透明無味無臭でツルツル感があり、湯口付近では微細なアワで白濁している。このアワは二酸化炭素によるものではないようで、口に含んでも炭酸味はない。また、湯口の石組は鉄分で赤く染まっているが、鉄味は感じられない。

ナトリウム-炭酸水素塩・塩化物泉、
44.4℃(41℃)、PH7.9、
成分総量2923mg、
123l/min、微弱黄色・澄明・無味・微弱金気臭  H8.12.14

¥350

 

 

テーマ:温泉♪
ジャンル:旅行