プロフィール

Author:海心堂
大分市在住
 別府八湯温泉道名人
 九州温泉道泉人
 奥豊後温泉郷マイスター
 黒川温泉湯巡り達人

 温泉マイスター協会
  温泉マイスター&シニア・マイスター
 温泉ソムリエ

 しんけん大分学検定中級
 別府八湯準カリスマ

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ようこそ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

ザ・ガンジーホテル&リゾート

 

75

その他の温泉

大分県

ザ・ガンジーホテル&リゾート

 

大分県竹田市久住町久住4028-1

 

平成26年1月26日訪問


赤川温泉の入り口にあり、「くじゅうヒルズホテル」を「まるひでグループ」が買い取り、新しいホテルとして生まれ変わった様だ。客室数15の小さなホテルだが、眼下に阿蘇五岳を見下ろす景勝地で、クヌギ林に囲まれて落ち着いた雰囲気だ。新たに掘り出した湯は、長湯のような濁り湯で、太陽の光を浴びて緑色を帯びている。


加温(?)のためか炭酸味はなく、サラリとした湯だ。フロントの対応、アメニティの充実など満足のいくものだが、高原ホテルらしい浴室の進化を望みたい。


とはいえ、家族風呂は露天もあって、素晴らしいもののようだ。

ナトリウム・マグネシウム-炭酸水素塩・硫酸塩泉

¥100

(「外戸本」割引券


テーマ:温泉♪
ジャンル:旅行

岳の湯温泉 清涼荘

 

74

その他の温泉

熊本県

岳の湯温泉

清涼荘

 

熊本県阿蘇郡小国町大字西里2716

 

平成26年1月26日訪問


岳の湯温泉はわいた温泉郷の中心地で、大地のあちこちで噴気が上がる地熱地帯だ。付近を散歩すると、折りからの風に噴煙が流されて視界ゼロになるほどだ。名物の蒸し鶏もこの噴気を利用したもので、甘辛いタレとよく合う。この小さな集落の一番下手にこの宿があり、ちょっと古びた印象だ。案内を乞うと浴室は3階で、本館の階段を2階に上がり、さらにそこから長い階段廊下を上がってゆくと浴室棟だ。


男女の内湯と露天、それに家族風呂の5つの浴室がある。内湯は涌蓋山を見晴らし、大量の湯が掛け流され、残り湯は洗い場全体を洗い流している。


特徴のない湯だが、この湯量は特筆もの、ゆっくりと体を温めた。この宿は「摘草料理」が名物で、山野草のてんぷらは一度、賞味してみたいものだ。

アルカリ性単純温泉

¥100

(「外戸本」割引券


テーマ:温泉♪
ジャンル:旅行

山川温泉 旅館四つ葉

 

73

その他の温泉

熊本県

山川温泉

旅館四つ葉

 

熊本県阿蘇郡小国町北里山川1426

 

平成26年1月26日訪問


前施設のすぐの山手にあり、全室離れの露天風呂付客室のお宿だ。通された大浴場はドーム状の屋根を持つ巨石で組まれた浴室で、奥には洞窟のような所もある。


湯はかすかに青みを帯びた硫黄泉、浴室内は硫黄香に満ちている。屋根付きながら陽ざしの差し込む造りは開放的で、植え込まれたブーゲンビリアはこの時期にも花を咲かせている。


ここは湯布院「小鳥のたより」の同系列の希グループのようだが、湯を大切に扱う姿勢が見えて好印象を持った。

含硫黄-カルシウム・ナトリウム-硫酸塩泉 、55.1℃、pH6.47、 成分総量1090mg

¥100

(「外戸本」割引券


テーマ:温泉♪
ジャンル:旅行

日平温泉 きんこんかん

 

72

その他の温泉

熊本県

日平温泉

きんこんかん

 

熊本県阿蘇郡小国町北里字日平1435-3

 

平成26年1月26日訪問


山川温泉の奥まった所に日平温泉があり、ここは貸別荘を営んでいる。「岩の湯」と名付けられた露天風呂は、目前に滝のような砂防ダムを望み、その水音が聞こえてくる。「まっとうな温泉」の無料券での入浴だが、どうも発刊当時の鉄泉から泉質が変わったようだ。


笹濁りの湯は体を沈めると、湯の花が舞い立ち青白濁に変化する。それほど強くない硫黄香があり、口に含むと意外にもあっさり味の単純泉だ。浴室のつくりが独特で、入口から足を踏み入れた所は洗い場、その先に脱衣スペースと浴槽が並び、衣服に湯がかかりそうだし、足ふきマットは湿っていて靴下が濡れてしまった。

単純泉、57℃、PH6.96、成分総量352.5mg、
無色・澄明・微硫化水素臭、微甘味 H5.6.30

¥0

(「まっとうな温泉」無料券)


テーマ:温泉♪
ジャンル:旅行

山川温泉 ほたるの里

 

71

その他の温泉

熊本県

山川温泉

ほたるの里

 

熊本県阿蘇郡小国町北里字天神平1534-1

 

平成26年1月26日訪問


1984
年に廃止された国鉄宮原線の線路跡に残っている国の登録有形文化財の美しいアーチ橋:堂山橋梁のすぐ傍にあり、地区の住民が大事に管理している。


浴室に入ると驚くほどの湯量の源泉が掛け流し、浴槽をあふれた湯が洗い場をザアザアと流れ出してゆく様は、奴留湯温泉を髣髴させる。硫黄の香りに満ち溢れているが無色透明、細かな湯の花が舞っている。


44.2℃の源泉が大量供給されているので湯はやや熱め、窓の向こうは塩井川の清流で、季節にはホタルが舞い飛ぶそうだ。数年前に水害で流され仮設で運営されていたが、公民館とともに再建されてその恩恵にあずかれることに感謝。

含硫黄-カルシウム・ナトリウム-硫酸塩泉(硫化水素型)、44.2℃

¥300


テーマ:温泉♪
ジャンル:旅行

いちのいで会館

 

2-57

九州温泉道

No.40

大分県

観海寺温泉

いちのいで会館

 

全国でも珍しい青い湯と展望の良い温泉

 

平成26年1月4日訪問


車がのけぞるほどの急坂を登りきると、白い噴煙が立ち上り、振り返ると別府湾が一望できる。うららかな初春の陽光に海がキラキラと輝いている。狭い駐車場に苦労して車を止め、二階で受付。なにやら混雑しているようだが、今日は男湯は「景観の湯」なので心配はない。20人ほどの大学生の団体が楽しそうにはしゃいでいた。


空の青が映りこんだ様なコバルトブルーの湯が、25mプール大の浴槽に満ち溢れている。一番奥のビニールパイプから劇熱の湯が注がれ、冷めて行くうちにシリカ粒子が大きくなり、それが青の光を反射するという。


類まれな美しい色の湯は別府の貴重な宝の一つだが、浴槽の周囲が乱雑に散らかっているのが悲しい。

ナトリウム-塩化物泉、100.0℃、PH 8.3
成分総計3303mg、
無色・澄明・微塩味・無臭 23/5/24

¥1500(食事代)


テーマ:温泉♪
ジャンル:旅行

高崎山温泉 おさるの湯

 

41-2

その他の温泉

大分県

高崎山温泉

おさるの湯

 

大分県由布市狭間町高崎628番地の1

 

平成26年1月1日訪問


元日は早朝5時からの営業と聞き、初湯を楽しむべく車を走らせた。浴室に入ると2人の先客があったが、しばらくすると貸切となった。ところが、6時を回ると次々と入浴客がやって来る、みなさん5時からの営業を知らなかった様だ。


さすがにこの気温に湯温はややぬるめで、いつもの芳香もちょっと薄い。それでも湯口に近くに陣取れば、十分な温度と立ち昇る香りが楽しめる。空は曇って星は見えないが、初春の凛とした気に包まれ、ちょっといい気分だ。

アルカリ性単純泉、58.6℃(43~44℃)、PH8.6、成分総量613mg

¥300


テーマ:温泉♪
ジャンル:旅行