プロフィール

Author:海心堂
大分市在住
 別府八湯温泉道名人
 九州温泉道泉人
 奥豊後温泉郷マイスター
 黒川温泉湯巡り達人

 温泉マイスター協会
  温泉マイスター&シニア・マイスター
 温泉ソムリエ

 しんけん大分学検定中級
 別府八湯準カリスマ

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ようこそ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

日田温泉 小京都の湯みくまホテル

 

2-69

九州温泉道

No.53

大分県

日田温泉

みくまホテル

 

川に沿った景観の良い展望風呂

 

平成26年6月5日訪問


三隈川沿いに軒を並べる温泉旅館群は、すべて市営源泉から湯が供給されている。情報が公開されておらず湧出量は不明だが、加温・循環・消毒の3点セットだ。


屋外の舟形の露天風呂は見晴らしは良いが、塩素臭が強く、論評に値しない。ここも何故、九州温泉道に選ばれているのか。

単純泉、36.4℃(露天37℃)、
成分総量153.4mg、消毒・循環・加温

¥500



テーマ:温泉♪
ジャンル:旅行

日田三隈川温泉 かんぽの宿日田

 

2-68

九州温泉道

No.52

大分県

日田三隈川温泉

かんぽの宿日田

 

わずかな硫黄臭と塩味を主張する湯。

玄関前の源泉「湯滝」は必見。

 

平成26年6月5日訪問


ひょうたん温泉発祥の「湯雨竹」で冷やした源泉を露天風呂に掛け流しており、湯に対する一定の敬意は感じられる。


次々と入浴客がやってくる所を見ると、湯の魅力とはちがう何かがあるのだろう。ここが九州温泉道に選ばれていることが一番の問題だろう。

単純泉、70.5℃(露天40℃)、PH7.1
成分総量2320mg、消毒・循環・加温

¥600



テーマ:温泉♪
ジャンル:旅行

原鶴温泉 延命館

 

2-67

九州温泉道

No.138

福岡県

原鶴温泉

延命館

 

雄大な筑後川を一望でき、
保湿効果・美肌効果が高い湯。

 

平成26年6月5日訪問


今年新たに加盟した施設で、原鶴の温泉街の中ほどにあり、ヨモギ色の外壁と丸い塔のような外観はやや奇抜だが、中は落ち着いた雰囲気の和風旅館だ。中庭にはプールがあり、ロビーや廊下は清掃が行き届いて清潔な印象だ。脱衣所に入ると硫黄香に満ちていて、いやが上にも期待が高まる。


大きなガラス窓に面した内湯は40℃程でややぬるめ、明瞭なツルツル感があり、体が真っ白になるほどの泡付きがある。小さめの露天風呂は更に新鮮湯で、泡付きが抜群だ。立ち上がればすぐ横を流れる筑後川の景観を楽しめる。


「硫黄香・ぬる湯・ツルツル・泡付き」となれば、良い湯の要素がすべてそろっているといえよう。しかも入浴客が少なく、貸切状態とあれば申し分ない。毎分250Lの湧出量があり、源泉の供給量もたっぷりの掛け流し、鮮度の良い湯だ。

単純温泉 45.6℃ pH8.0 成分総計590mg 220L/min、無色・澄明・硫黄臭・無味 H17.4.1

¥500


テーマ:温泉♪
ジャンル:旅行