プロフィール

Author:海心堂
大分市在住
 別府八湯温泉道名人
 九州温泉道泉人
 奥豊後温泉郷マイスター
 黒川温泉湯巡り達人

 温泉マイスター協会
  温泉マイスター&シニア・マイスター
 温泉ソムリエ

 しんけん大分学検定中級
 別府八湯準カリスマ

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ようこそ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

南的ヶ浜温泉

 

7-40

608

別府八湯温泉道

No.181

別府

南的ケ浜温泉

 

湯量豊富な独自源泉の塩類泉

 

平成27年2月22日訪問


朝の開湯の10:00が共同浴場としては珍しいが、お昼の清掃タイムがないので、ありがたい存在だ。

こちらも独自源泉の湯で、かすかに色のついた薄い重曹泉、湯口や洗い場のタイルに鉄分の存在を感じさせる。


この日は冷たい雨の中をここまでやってきたので、やや熱めの湯が冷えた体を労わってくれるようだった。

洗い場の傾斜がややきつく、動くときには注意が必要だ。

ナトリウム・マグネシウム-炭酸水素塩泉、57.3℃、
成分総量1832.3mg

100円


テーマ:温泉♪
ジャンル:旅行

大和温泉

 

7-39

607

別府八湯温泉道

No.191

別府

大和温泉

 

円柱の温泉タンク、円形の浴槽が目印

 

平成27年2月22日訪問


春日温泉からは日豊線の線路の反対側に位置し、表通りから狭い路地を入った奥にあり、少々分かりずらい。木造の浴舎は薄い緑色のペンキが塗られ、公民館が別棟のため、こじんまりとした印象だ。半地下に浴室の真ん中に、小さなまん丸の浴槽があり、やや熱めのさっぱりとした湯が注がれている。


この日は10歳ぐらいの女の子とお父さんが先客におり、親子の会話を楽しみながら入浴していた。彼女が男湯に入らなくなるのも、そう先の事ではないだろう。

単純泉、59.3℃、PH8.0、
成分総量794mg、
無色・透明・無味・無臭、
別府市営鶴見園源泉

100円



テーマ:温泉♪
ジャンル:旅行

春日温泉

 

7-38

606

別府八湯温泉道

No.89

別府

春日温泉

 

独自源泉から良質の土類泉が

 

平成27年2月22日訪問


別府駅から徒歩圏内にあり、独自源泉の重曹泉だが、ほとんど特徴は感じられない。熱めの湯が掛け流されており、湯の鮮度がよいのが自慢だ。

地区の公民館に併設された別府ではオーソドックスな共同浴場だが、壁や建具に水色のペンキが塗られているのが、鄙び感を一層高めている。



浴槽を見守るように、ちょっと高い位置に安置された薬師如来様が、やさしい笑顔を浮かべているのが印象的だ。

 

ナトリウム-炭酸水素塩泉、
58.0℃、
PH7.7、
成分総量1220mg、
無色・透明・殆ど無味・殆ど無臭 20/5/28

100円


テーマ:温泉♪
ジャンル:旅行

豊の国健康ランド

 

91

その他の温泉

大分市

豊の国健康ランド

 

 

 

平成27年2月22日訪問


割引券を入手したので、空いているだろうと当たりをつけて日曜日の朝8:00に訪問すると、かなりの人出だった。ホテルが併設されているので、前日からの宿泊客なのだろうか。

宿泊客は24時間利用できるとあるが、清掃はいつ行うのだろうか。

湯は大分市の温泉特有のモール泉で、褐色で腐食臭があるが、循環なのでそれほど強いものではない。

浴室の一番奥にうたせ湯付きの歩行浴があり、31℃に調整されており、子供たちがプール代わりに泳いでいた。他にも、塩サウナ、水風呂、気泡風呂、長寿風呂、トルマリン風呂、寝風呂、痩身風呂などがあり、一度では入りきれない程だ。


暖房の利きすぎで、脱衣所の温度が高く、浴後に汗が出てしまうのが残念だった。

単純泉、54.5℃、PH7.9、成分総量665mg、微弱黄色・微弱白濁・無味・殆ど無臭 H25.6.25

200円

(新聞愛読者割引券)



テーマ:温泉♪
ジャンル:旅行

明礬湯の里

 

7-37

605

別府八湯温泉道

No.159

明礬

明礬湯の里

 

湯の花小屋と大露天風呂

 

平成27年2月15日訪問


うららかな小春日和に誘われてここを訪ねると、同じ思いなのか、けっこうな入浴客だ。


露天風呂は42℃のやや温めで、緑白濁の美しい湯色を見せ、内湯は44℃のやや熱めで、かなり加水されており、灰白濁に見える。どちらも硫黄臭は弱く、口に含むとPH2.2の酸性泉の酸味があり、皮脂の老廃物を洗い流すという機能温泉浴を実感できる。


遠景に別府湾を望むが、この辺りの梅の開花はもうしばらく時間が懸かるようだ。

単純酸性・硫黄泉(硫化水素形)、55.6℃(使用53.7℃)、PH2.2、成分総量811mg、自然湧出、弱乳白色,弱白濁,中酸味,弱金気味,強い硫化水素臭

0円

(七段無料券)


テーマ:温泉♪
ジャンル:旅行

小倉薬師丘の湯

 

7-36

604

別府八湯温泉道

No.84

鉄輪

小倉薬師温泉丘の湯

 

硫黄香るライトでクリアな湯

 

平成27年2月15日訪問


先客1人とゆっくりと熱めの湯を楽しんでいると、突然脱衣所が騒がしくなった。おじさんの三人ずれがにぎやかに入湯に訪れたためだ。声高に世間話に興じたり、持参の湯たんぽに湯を貯めたりと、楽しそうな一団だ。

その後にやってきた客は、車が止められないと言っている。そうそうに上がり、前のスペースを譲ることとなった。

 


なんだか落ち着かない事になったが、地元の常連さんと観光客の交流の一コマとなった。

硫黄泉(詳細不明)

100円


テーマ:温泉♪
ジャンル:旅行

八幡温泉

 

7-35

603

別府八湯温泉道

No.140

浜脇

八幡温泉

 

日常空間のリラックス共同湯

 

平成27年2月15日訪問


朝見神社で名水「萬太郎清水」を汲む。

現地説明板より「不知の病の父親が、親孝行な息子萬太郎が汲んできた朝見の清水を飲むとすぐに全快した」という伝説により、萬太郎清水と呼ばれるようになった。 古来より枯れることなく名水として今も数多くの別府の人々に親しまれている。」

八幡温泉


その後ここで入浴したが、ご近所の住人らしい先客が二人有 り、朝湯を楽しんでおられた。ここは共同浴場では珍しく、シャワー付きのカランが3台も備えられている。熱めのお湯
が冷えた体を癒してくれた。

アルカリ性単純温泉(混合泉)62.0℃,PH8.5,成分総量750mg(雲泉寺タンク)

100円


テーマ:温泉♪
ジャンル:旅行

すじ湯温泉

 

7-34

602

別府八湯温泉道

No.142

鉄輪

すじ湯温泉

 

貸間旅館街のド真ん中の共同湯

 

平成27年2月8日訪問

 

この日の最後は、鉄輪のここで「機能温泉浴」の完成だ。明礬の酸性泉で皮脂を洗い流し、鉄輪のメタケイ酸たっぷりの弱酸性食塩泉でリンス効果を図るもの。

 

 

ここの湯は紛れもない加水なしの源泉掛け流し、水道がないのだから疑いようがない。初めはややぬるめだったが、湯口を開けば熱湯が注がれて、たちまち熱めの湯となった。

張り紙に湯治温泉のため、石鹸・シャンプーの使用禁止を謳っているのが秀逸だ。

 

塩化物泉(詳細不明)

100円


テーマ:温泉♪
ジャンル:旅行

湯屋えびす

 

7-33

601

別府八湯温泉道

No.60

明礬

湯屋えびす

 

露天温泉三昧+天空の癒し(岩盤浴)

 

平成27年2月8日訪問


明礬まで来るとグッと気温が下がり、冬将軍の襲来を実感する。

年末に「べっぴょん水」の新発売イベントで割引券を入手したので、久々の訪問となった。



貸切かと思いきや、箱蒸しに先客が一人。下の露天は噴気を吹き込んで濃厚白濁、温度も丁度良い、四阿風の内湯はトロトロ感のある湯で心地よい。上の露天が最も濃く、薄い緑色の白濁湯で、44℃の熱めの調整でよく温まる。



硫黄の香りに満ちた濃厚湯が、おしゃれで清潔な施設で味わえるが、\1000はちょっとお高いなぁ。

単純酸性硫黄泉(硫化水素型)、64.5℃、PH2.8、溶存物質計587mg10L/min(自然湧出) 、弱白色、弱混濁、強硫化水素臭

700円

(割引チラシ)


テーマ:温泉♪
ジャンル:旅行

花菱ホテル

 

7-32

600

別府八湯温泉道

No.34

別府

花菱ホテル

 

別府湾を一望できる贅沢ロケーションの大浴場

 

平成27年2月8日訪問


別府のホテル・旅館の立ち寄り湯は開始時間が遅く、15:00~の施設が主流だ。その中で、ここは13:00から入浴可能なのが有難い。


6階の大浴場「幸の湯」は、成分総量4633mgの濃厚湯だが、循環・加水でそれほどの濃さは感じない。だが、この季節には加水が少なく、薄黄色のトロッとした印象の湯だ。

ここはカランの湯も温泉だが、一番湯のためなかなか湯が出てこず、ちょっと困惑した。

この日は天気が良く、窓から望める別府湾の波がキラキラと輝いていた。

ナトリウム・カルシウム-塩化物泉、53.2℃、PH7.6、成分総量4633㎎、微弱黄色・透明・弱塩味・無臭、循環・加水 17/5/20

250円

(温泉道半額券)


テーマ:温泉♪
ジャンル:旅行