プロフィール

Author:海心堂
大分市在住
 別府八湯温泉道名人
 九州温泉道泉人
 奥豊後温泉郷マイスター
 黒川温泉湯巡り達人

 温泉マイスター協会
  温泉マイスター&シニア・マイスター
 温泉ソムリエ

 しんけん大分学検定中級
 別府八湯準カリスマ

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ようこそ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

別府明礬温泉 湯元屋旅館 - 希少な「明礬泉」と「硫黄泉」の2つの泉質が楽しめる

 

10-62

903

別府八湯温泉道

NO.104

明礬

湯元屋旅館

 

希少な「明礬泉」と「硫黄泉」の
2つの泉質が楽しめる

 

平成29年5月28日訪問


全国的にも希少な「明礬泉」のこちらの浴室が改修されたと耳に挟み、早速訪れてみた。建物の外観はこれまでと変化はなく、玄関を入った左手のロビーはシックに改装されて、ジャズの名盤などが展示されていた。


二階の浴室は一新されて、「明礬泉」の岩風呂は露天から内湯に変わり、これまでの内湯は「硫黄泉」となり、シャワーが使えるようになっていたり、洗面所付の脱衣所を備えている。

早速、硫黄泉に入ってみると、微粒の硫黄分が湯中を舞っており、口に含むとかなり強い酸味を感じる。源泉は60℃くらいはありそうで、湯量を絞ってチョロチョロと掛け流されていた。


元の「明礬泉」は9.1/分の湧出量で、二つの湯船への供給は無理との英断から、新たに「硫黄泉」の浴槽を作ったのだろうか。二つの泉質が楽しめるお宿とは、貴重にして贅沢な事だ。入浴料は¥500に値上がりだが、間違いなくそれ以上の価値がある。



単純酸性硫黄泉(詳細不明)

¥500


テーマ:温泉♪
ジャンル:旅行

別府亀川温泉 四の湯温泉 - 浴槽の縁には何度となく補修された痕跡がある

 

10-61

902

別府八湯温泉道

NO.69

亀川

四の湯温泉

 

浴槽の縁には何度となく補修された痕跡がある

 

平成29年5月28日訪問


今日の第一湯目は亀川温泉のここ、公園を横切って番台に向かうと、別棟のトイレがきれいに建て替えられていた。浴室に通ると、朝日にが差し込み、透明度の高い湯が一層輝いて見えた。湯口からはゴボゴボという源泉の湧き出す音が、いつになく力強さを感じさせた。


昨年の熊本地震の直後は、ここの湯がカボチャスープのように白濁したことがあった。地震や大雨の影響で温泉が濁ると、仏様が風呂に入られたとの言い伝えがあるそうだ。地下深くには我々では計り知れない様々な作用があり、それが温泉に影響して目に見えるものになるというのは興味深く、それ故に自然科学の研究対象になるのだろう。


浴槽の縁には何度となく補修された痕跡があり、地元の方々の温泉への愛着が感じられ、ありがたく名湯をいただいた。

単純泉、47.8℃、PH7.8、成分総量748.7mg、
無色・澄明・無味・無臭 H20.7.20

¥100



テーマ:温泉♪
ジャンル:旅行

別府温泉 ホテルニューツルタ - 内湯から花菱ホテルと大江戸温泉物語「別府清風」が見える

 

10-60

901

別府八湯温泉道

NO.26

別府

ホテルニューツルタ

 

内湯から花菱ホテルと

大江戸温泉物語「別府清風」が見える

 

平成29年5月21日訪問


この日の最後は浴室から朝日が眺められるこちらで、脱衣所には明日の日の出の時間が掲示されていた。とはいっても、立ち寄り湯は15:00~21:00なので、朝日を眺めたことはない。

成分総量2.5g超の炭酸水素塩泉は、かすかな塩味と土類特有のくどさがある。


内湯のガラス越しに北浜公園、ヨットハーバー、別府湾、大分市の工場群が見渡せる。目を転じれば星野リゾートに譲渡され廃墟となっている花菱ホテルがあり、その向こうには大江戸温泉物語に買収されて耐震補強と改装が進められているホテル清風が見える。


県外資本の進出を非難するつもりなど毛頭ないが、地元の旅館・ホテルが消えていくことに一抹の寂しさを禁じ得ない。

ナトリウム・カルシウム・マグネシウム-塩化物・炭酸水素塩泉,
55.2℃,PH7.7,成分総量2500mg
無色・澄明・微弱塩味・殆ど無臭 H27.1.28

¥0

(七段無料券)


テーマ:温泉♪
ジャンル:旅行

別府温泉 べっぷ野上本館 - 「温泉旅館版のLCC=LCR」の取り組み

 

10-59

900

別府八湯温泉道

NO.33

別府

べっぷ野上本館

 

「温泉旅館版のLCCLCR」の取り組み

 

平成29年5月21日訪問


この日の3湯目は市街地にある老舗旅館のこちら。折から外壁の改修工事中で、女性用大浴場に使用不可となっていた。

ここの浴室に足を踏み入れるたびに、オォという声をあげてしまう。ライト・ブルーの浴槽タイルと透明度の高い湯が、控えめな照明に照らされて美しい景色を見せてくれるからだ。


洗い場にも見どころがあり、重曹泉に含まれるカルシウムが鱗状をなし、成分の確かさを物語っている。


お宿のHPによれば、「べっぷ野上本館は、良質の温泉と和のくつろぎを提供しつつ、サービスの見直しでムダを省き、リーズナブルな価格でのご宿泊を提供する「温泉旅館版のLCCLCRLow Cost Ryokan)」です。」とある。食べきれない程の料理が並び、かなりを食べ残してしまうより、素泊まりで近くの飲食店で食事をする、そんな旅の形態が見直されつつあるようだ。

 

別府八湯温泉道の入湯が900回に達した。

ナトリウム・カルシウム-炭酸水素塩泉、55.8℃、PH7.2
成分総量1225㎎、無色・澄明・無味・無臭、H15.11.4

¥0

(七段無料券)


テーマ:温泉♪
ジャンル:旅行

別府温泉 此花温泉 - 別府はこれまでも幾度となく大火に見舞われている

 

10-58

899

別府八湯温泉道

NO.180

別府

此花温泉

 

別府はこれまでも幾度となく大火に見舞われている

 

平成29年5月21日訪問


今年の2月5日に楠町で、7棟が焼け3人の死者を出す火災があった。また、4月23日には元町のライブハウス「ヒットパレードクラブ」のビルで火災があり、幸い被害者はなかったものの、竹瓦温泉が安全確保のため臨時休業する事態となった。

別府の市街地は戦災を免れたため、入り組んだ狭い路地と古い木造家屋が密集しており、これまでも幾度となく大火に見舞われている。

ここは2010年1月13日に起きた火災で焼け落ち、地域住民や温泉愛好家の協力の元に再建された歴史がある。


雲泉寺貯湯タンクからの引き湯は無色・透明、やや熱めの湯が惜しげもなく掛け流されている。加水に使われている敷地内の井戸水は生ぬるく、これは温泉ではなかろうかと思ったものだ。

アルカリ性単純泉、65.0℃、PH 8.0、成分総量819mg
(雲泉寺タンク)、無色澄明・無味・無臭

¥100


テーマ:温泉♪
ジャンル:旅行

別府温泉 錦栄温泉 - 「錦栄」という縁起のいい名前の由来は

 

10-57

898

別府八湯温泉道

NO.15

別府

錦栄温泉

 

「錦栄」という縁起のいい名前の由来は

 

平成29年5月21日訪問


この日は夏の到来を思わせる陽気で、大分市から別府へ向かう別大国道からは、別府温泉の熱源である鶴見岳・内山・伽藍岳の山塊を見渡すことができるが、内山の山肌に崖崩れの痕跡がくっきりと残っていて痛々しい。

移転した別府八湯温泉道名人会の事務所に顔を出し、無駄話に花を咲かせた後、ここで本日の第一湯を頂いた。


ここはつい最近まで午前の部が6:309:30で、少々利用しづらかったが、新しい管理人さんに変わってから、番台の常駐を止め、その代りに水曜・金曜以外は6:3022:30が入浴可能時間帯になっている。


「錦栄」という縁起のいい名前は、かつて光町1区を此花町、2区を錦町、3区を栄町と呼んだことから付けられたという。そして、創業時には「錦温泉」と呼ばれ、市営温泉であったようだ。

単純泉、65.8℃、PH8、成分総量819㎎(雲泉寺タンク)、H21.3.1

¥100



テーマ:温泉♪
ジャンル:旅行

別府鉄輪温泉 旅館みゆき屋 - 鉄輪の沸騰泉の実力を思い知らされた

 

10-56

897

別府八湯温泉道

NO.103

鉄輪

旅館みゆき屋

 

鉄輪の沸騰泉の実力を思い知らされた

 

平成29年5月14日訪問


鉄輪地区の無料駐車場に車を停め、すぐ隣のこちらを訪ねた。こんな天気のいい日は、ここの露天風呂が心地よかろうと思ったからだ。

玄関先で料金を払い、上品な大女将に案内されて浴室に向かうと、「蒸し湯付の内湯はいかがですか?」との有り難いお誘い、是非にとお願いしてそちらを頂くこととなった。


階段を3段下りた先が脱衣所で、小ぶりのの扇型の浴槽があった。鉄味を感じさせる食塩泉で、「鉄輪臭」とも呼ばれる芳香がある。


50×70cmぐらいの狭い入口から這い蹲って蒸し湯に入ると、まったく明りのない暗がりで、ジョロジョロと源泉が流れる音だけが聞こえてくる。暗がりに目が慣れてきて、2畳敷き位の広さで、床に浅く源泉が掛け流されており、木製のすのこが置かれ、その上にゴザが敷かれていた。息苦しくなるほどの熱気に、コザが結構熱くなっていて長くは居られなかったが、鉄輪の沸騰泉の実力を思い知らされたものだ。

 

十巡目七段完了

ナトリウム-塩化物泉、80.2℃、PH3.4
成分総量3549

¥250

(七段半額券)


テーマ:温泉♪
ジャンル:旅行

別府鉄輪温泉 ひょうたん温泉 - 独特の芳香と、ダシ汁のようなうまみを味わえる

 

10-55

896

別府八湯温泉道

NO.41

鉄輪

ひょうたん温泉

 

独特の芳香と、ダシ汁のようなうまみを味わえる

 

平成29年5月14日訪問


この日の2湯目は観光客に大人気のこちら。午前中から駐車場は満杯で、家族湯の空きを待つ方々がそこここにたむろしておられる。


大浴場に入ると思いの外空いていて、名物の滝湯もご覧の通りだ。ここが大分県と共同で開発した竹製温泉冷却装置「湯雨竹」のおかげで、100℃超の激熱の源泉が加水なしで惜しげもなく供されている。


そのため、希少な弱酸性の塩化物泉が独特の芳香と、ダシ汁のようなうまみをそのまま味わうことができる。さらに、スパイスとして金気味がプラスされ、贅沢な浴感を楽しめるのだ。

ミシュランガイドで日本の温泉施設では唯一、5年連続で3つ星を獲得しているのも特筆ものだが、施設のHPでは「ミシュランという話は、話半分、話の種として来ていただけると満足していただけると思います。」と謙虚にとらえているのも好感が持てる。

ナトリウム-塩化物泉、97.6℃、PH3.11
成分総量3724mg、無色・澄明・微弱塩味・微弱鉄味・無臭 2016.4.8 メタケイ酸477.8 鉄Ⅰ1.0 鉄Ⅱ0.4

¥0

(七段無料券)


テーマ:温泉♪
ジャンル:旅行

浜脇浜脇温泉 祇園温泉 - 組合員さんが日曜日の朝湯を楽しんでゆく

 

10-54

895

別府八湯温泉道

NO.168

浜脇

祇園温泉

 

組合員さんが日曜日の朝湯を楽しんでゆく

 

平成29年5月14日訪問


初夏を感じさせる爽やかな日だが、黄砂やPM2.5が飛来しているのか、空は霞がかかったようだ。

秋葉通を山手に向かってまっすぐに登って行くと、朝見川にかかる赤い橋があり、これがここの名の由来になっている「八坂神社 祇園社」の参道だ。橋の渡り、次の通りをほんの少し下るとここがある。脱衣所から2段下ると浴室で、天草石貼りの洗い場と、明るいブルーのタイル張りの浴槽がある。組合員さんが三々五々やって来ては、日曜日の朝湯を楽しんでゆく。無色透明の湯は、さっぱりとして特徴はないが、やや熱めの湯が体をシャキッとしてくれるようだ。


ここからすぐの所に、朝見川と鮎返り川の合流地点があり、上流には別府市の水源となっている「鮎返しダム」がある。昨年、「地獄ハイキング」をご一緒した三浦祥子女史が、随行記に次の文を寄せられている。


「鮎返しダムは、昭和20年の敗戦後、進駐軍が別府市にキャンプ・チッカマウガを建設したとき、米軍キャンプに給水するため造られたダムだという。(中略)何もかも占領軍が決定して、戦争に負けた国には何一つ決める権利がなかった。 別府市が水道水に使っていた鮎返し川の水源を米軍キャンプに取られたのもその一つで、別府市はしかたなく大分川の水に頼るようになったそうだ。」

アルカリ性単純泉、65.0℃、PH 8.0
成分総量819mg(雲泉寺タンク)、無色澄明・無味・無臭

¥100



テーマ:温泉♪
ジャンル:旅行

別府観海寺温泉 西別府団地温泉 - 木栓を抜いて源泉を注ぎ込むと、硫黄の香りが一気に強くなった

 

76-2

211

その他の温泉

大分県

観海寺温泉

西別府団地温泉

 

大分県別府市南立石28

 

木栓を抜いて源泉を注ぎ込むと、

硫黄の香りが一気に強くなった

 

平成29年5月6日訪問


この日の最後は市営西別府団地内に設けられているこちら。浴舎の前には児童公園があるのでのびのびした立地で、5台分の入浴者用駐車場があり、訪れやすい施設だ。


入り口を過ぎ独立した脱衣所に入ると、掃除の行き届いた清潔さが感じられる。ほの暗い浴室には、真ん中にタイル張りの浴槽があり、堀田源泉の湯が引湯されている。しばらく入浴者がなかったようで、湯がややぬるめになっていたので、木栓を抜いて源泉を注ぎ込むと、硫黄の香りが一気に強くなった。


平成21年に改築された建物はまだ新しく、手入れが行き届いているので、気持ちよく使わせていただけるのが有り難い。

単純泉、PH6.478℃、成分総量845mg
微弱温濁・少沈析出物有・無味・微弱自然臭

100円


 


テーマ:温泉♪
ジャンル:旅行