12-84/1156 別府八湯温泉道 No.184

別府温泉 若草温泉

      

♨なにか心躍らぬ日々が淡々と過ぎてゆく♨

 

令和2年3月22日訪問

 

 新型コロナウィルスの影響が出始めてから、2/15,16に城島酒蔵びらきがあり、2/22,23,24は「湯るり健幸めぐり旅」という体験型イベントに参加、2/27,28には京都・伊勢旅行に出かけたりと、外出を自粛してはいなかったのですが、お風呂は同浴者があれば即、濃厚接触となるのでこちらは自粛しておりました。


 サクラ開花の報に接するにつけ、別府に春の訪れを告げる「別府八湯温泉まつり」は延期となるなど、なにか心躍らぬ日々が淡々と過ぎてゆくようです。


 別府の共同浴場なら、時間帯により混み合う事もないのでと、気持ちを誤魔化して出かけました。



 実に5年ぶりの訪問となるこちらは、独泉で何の問題もなし。


 浴室の壁は若草色の木賊(トクサ)柄のタイルでキュート、自家源泉の薄めの土類泉が豊富に掛け流されてました。

 

【分析書データ】ナトリウム・マグネシウム・カルシウム-炭酸水素塩泉、47.4℃、PH7.7、成分総量1390mg 21/9/2

 

入浴料 100円

2020.03.25 Wed l 別府八湯温泉道 l コメント (0) l top

コメント

コメントの投稿