プロフィール

Author:海心堂
大分市在住
 別府八湯温泉道名人
 九州温泉道泉人
 奥豊後温泉郷マイスター
 黒川温泉湯巡り達人

 温泉マイスター協会
  温泉マイスター&シニア・マイスター
 温泉ソムリエ

 しんけん大分学検定中級
 別府八湯準カリスマ

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ようこそ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

奥みょうばん山荘

 

7-66

634

別府八湯温泉道

No.154

明礬

奥みょうばん山荘

 

湯の花が乱舞する白濁湯

 

平成27年4月19日訪問


この日は亀川、鉄輪、明礬とまわり、山間の地熱地帯から海岸線まで「鉄輪断層(伽藍岳方向から鉄輪地域を経て海岸に至る断層で、鶴見火山群からの熱水の流動経路になっている。)」に沿って熱水の流れを逆にたどった形となった。


明礬温泉は別府八湯を涵養する鶴見火山群の地下に分布する塩化物泉型の熱水が自然湧出したもので、もっとも成分の濃い温泉郷だ。


ここの湯は噴気による造成泉で、その吹き出し口はシュウシュウと高音を発して、ものすごい勢いで噴き出している。青白濁・硫黄臭の湯は案外あっさりとした印象だ。

単純泉,97.5℃、PH7.6、成分総量956

¥500

 

 

テーマ:温泉♪
ジャンル:旅行

Comment

非公開コメント