プロフィール

Author:海心堂
大分市在住
 別府八湯温泉道名人
 九州温泉道泉人
 奥豊後温泉郷マイスター
 黒川温泉湯巡り達人

 温泉マイスター協会
  温泉マイスター&シニア・マイスター
 温泉ソムリエ

 しんけん大分学検定中級
 別府八湯準カリスマ

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ようこそ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

やまなみ牧場 まきばの温泉館

 

93

その他の温泉

大分県

やまなみ牧場 

まきばの温泉館

 

玖珠郡九重町大字田野1681-14

 

平成27年4月25日訪問


一泊二日で久住に出かけた。お昼前に自宅を出発、長湯を通って、まずは「久住フラワーバレー」の「カフェ空」でランチ、ここの名物オムライスをいただく。地元産のミニトマトて作った自家製のケチャップの程よい酸味が、トロトロのタマゴによくあい美味しい。決してわかりやすいロケーションではないが、次々と客が訪れ、順番待ちになるほどの盛況だ。

ホテルのチェックインまでは時間があったので、長者原に足を延ばす。飯田高原は春まだ浅く、「タデ原湿原」は黒々と野焼の跡を見せていた。


やまなみ牧場の前を通ると、「高炭酸泉」の大看板が目に入る。もともと61.4℃の土類食塩重曹泉の名湯であったが、さては新源泉を掘り当てたかと尋ねてみることにした。


結果はさにあらず、1300mg超の炭酸水素イオンを指しており、ちょっと苦しいかなという感じだ。とはいえ、飲泉可の緑色褐色、渋エグ味、金気臭という個性的な源泉が掛け流されており、高原の爽やかな風を浴びつつ、心地よい露天風呂を堪能した。ただし、名物牛乳風呂は貯め湯であり、特有のにおいが苦手だ。


 ナトリウム・マグネシウム・カルシウムー炭酸水素塩・塩化物泉、62.4℃、成分総量2958.5mg、32.6L/min

¥500

 

 

テーマ:温泉♪
ジャンル:旅行

Comment

非公開コメント