プロフィール

Author:海心堂
大分市在住
 別府八湯温泉道名人
 九州温泉道泉人
 奥豊後温泉郷マイスター
 黒川温泉湯巡り達人

 温泉マイスター協会
  温泉マイスター&シニア・マイスター
 温泉ソムリエ

 しんけん大分学検定中級
 別府八湯準カリスマ

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ようこそ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

明礬地獄の足湯

 

7-77

645

別府八湯温泉道

No.197

明礬

明礬地獄の足湯

 

 

 

平成27年5月16日訪問


次の”New”は温泉道に新たに加入したここだ。ようやく雨も上がり、噴気がくっきりと見え、明礬大橋越しに別府湾が見渡せた。


足湯は酸性単純泉らしく、「山の湯」をさらに薄くしたような印象だ。やや熱めの湯で、足を浸けていると体がポカポカとしてくる。


「別府温泉史」によれば、岡本屋旅館の岩瀬家は玖珠森藩の山支配で、明治維新後、湯の花採取と温泉旅館を開業したとある。明治以前の明礬温泉には照湯以外に入浴施設はなく、明礬採取の鉱業地であったようだ。

不明(酸性単純泉)

¥200


テーマ:温泉♪
ジャンル:旅行

Comment

非公開コメント