プロフィール

Author:海心堂
大分市在住
 別府八湯温泉道名人
 九州温泉道泉人
 奥豊後温泉郷マイスター
 黒川温泉湯巡り達人

 温泉マイスター協会
  温泉マイスター&シニア・マイスター
 温泉ソムリエ

 しんけん大分学検定中級
 別府八湯準カリスマ

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ようこそ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

明礬湯の里

 

2-56

九州温泉道

No.36

大分県

明礬温泉

明礬湯の里

 

絶景露天!乳白色の湯、かぐわしき湯の香、サラサラ感!どれも最高

 

平成25年12月14日訪問


本格的な冷え込みを迎えて、大露天は温いかと危惧したが、さにあらず十分な湯温を保っているのはさすが。パウダー状の硫黄の微粒子が無数に漂う湯は、青みを帯びた濁り湯で、PH2.2の酸性泉。裏山から吹き下ろす風で頭はスッキリ、身体はぽかぽか、長時間の入湯が楽しめる。


江戸時代から続く湯の花製造技術は有名だが、更に時代をさかのぼれば、皮膚病に効き目のある療養泉として使われていたのではないだろうか。明礬薬師寺やお滝八十八カ所にその信仰の証を見ることができる様だ。

単純酸性・硫黄泉(硫化水素形)、55.6℃(使用53.7℃)、
PH2.2、成分総計811mg、自然湧出、
弱乳白色,弱白濁,中酸味,弱金気味,強い硫化水素臭

¥0
(別府温泉道無料券)


テーマ:温泉♪
ジャンル:旅行

Comment

非公開コメント