プロフィール

Author:海心堂
大分市在住
 別府八湯温泉道名人
 九州温泉道泉人
 奥豊後温泉郷マイスター
 黒川温泉湯巡り達人

 温泉マイスター協会
  温泉マイスター&シニア・マイスター
 温泉ソムリエ

 しんけん大分学検定中級
 別府八湯準カリスマ

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ようこそ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

筌の口温泉 炭酸温泉 山里の湯 - 驚愕の高濃度炭酸泉

 

3-19

九州温泉道

No.61

大分県

筌の口温泉

炭酸温泉 山里の湯

 

体中に泡が付く強烈炭酸感覚は七里田に匹敵する国内屈指レベル。

 

平成27年7月25日訪問


多くの方がここの泡付きの凄さを語り、冬でもぬるくない湯温を讃えている。科学的には40℃の湯に溶け込む二酸化炭素は最大1000mgとされており、遊離炭酸1080mgはほぼ限界値だろう。

鉄分も豊富に含んでおり、浴室内は鉄臭に満ちているが、含鉄泉になるには不足のようだ。



明るい日差しが差し込む浴槽では、ピチピチと跳ねる泡が輝いて見える。体を沈めるとたちまち泡だらけになり、ぬぐってもぬぐってもすぐに泡が付くのが面白い。

鉄や土類を豊富に含むため、ツルツル感はなく、キシキシ感を強く感じる。ぬるめの湯だが、浴後にポカポカするのは炭酸泉の特徴で、意外にも夏には不向きかもしれない。

それにしても泉質名の豪華さは特筆に値する。



含二酸化炭素-ナトリウム・マグネシウム・カルシウムー炭酸水素塩・硫酸塩・塩化物泉、38.3℃、PH6.3、成分総量3387mg、無色・澄明・弱金気味・強炭酸味・無臭 H19.8.24
遊離炭酸1080、炭酸水素イオン1020

¥500


テーマ:温泉♪
ジャンル:旅行

Comment

非公開コメント