プロフィール

Author:海心堂
大分市在住
 別府八湯温泉道名人
 九州温泉道泉人
 奥豊後温泉郷マイスター
 黒川温泉湯巡り達人

 温泉マイスター協会
  温泉マイスター&シニア・マイスター
 温泉ソムリエ

 しんけん大分学検定中級
 別府八湯準カリスマ

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ようこそ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

熊の川温泉 熊の川浴場

 

2-75

九州温泉道

No.15

佐賀県

の川温泉

の川浴場

 

ヌル湯で長く入って万病を治す療養泉

 

平成26年7月20日訪問


高速を使えばここまで50分ほどの予定だったが、途中、ヘリコプターが出動する事故があり、90分ほどかかったため、古湯の鶴霊泉の受付に間に合わず断念した

ここは「ぬる湯」で有名で、この季節には人気の施設となるようで、あまり広くない浴室に大勢の入浴客があった。


浴室には大中小の浴槽があり、大はぬるめの加温漕、中は湯底から源泉が噴き出す源泉漕、小は熱めの加温漕となっている。源泉は32.9℃とぬるく、温まる湯ではなく、長く浸かってラドン効果を頂く療養泉のようだ。福島原発問題で放射線が大きく取り上げられているが、放射能泉とはどれくらいの被ばく量に当たるのか。鳥取県の三朝温泉のラドン濃度は1立方メートル当たり約2000ベクレルで、年実効線量として約30ミリシーベルトに相当するそうだ。
誰もが長く浸かっているため、早い時間には料金が割高となる。泉質は弱放射能泉とのこと、溶け込んだ成分は179mgのサラッとした湯だが、空気を巻き込んで湧き出るため、泡付きが楽しめるのが面白い。飲泉にも向くようで、入浴者は10Lまで無料で汲めるとか。

単純弱放射能泉、30.7℃、PH9.29、成分総量148mg、無色・澄明・無味・無臭 H3.1.4

¥700


テーマ:温泉♪
ジャンル:旅行

Comment

非公開コメント