プロフィール

Author:海心堂
大分市在住
 別府八湯温泉道名人
 九州温泉道泉人
 奥豊後温泉郷マイスター
 黒川温泉湯巡り達人

 温泉マイスター協会
  温泉マイスター&シニア・マイスター
 温泉ソムリエ

 しんけん大分学検定中級
 別府八湯準カリスマ

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ようこそ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

湯平温泉 金の湯 - 今回、青白い濁り湯に遭遇

 

107

その他の温泉

大分県

湯平温泉

金の湯

 

大分県由布市湯布院町湯平576番地

 

平成26年8月29日訪問


大分ディスティネーションキャンペーンの一環として、湯平温泉の5つの共同浴場が¥500円の入湯手形で、期間中入り放題となっている。早速、これを求め湯平温泉を堪能する事とした。

湯平温泉は花合野川に沿って温泉街が開かれているが、まずは最も上流の金の湯に向かった。


湯平温泉といえば、群馬県の四万温泉、宮城県の峩々温泉とともに日本三大胃腸病の湯として知られ、かつての湯治宿ではお茶代わりに源泉が供されていたと聞いている。


いつもは無色・透明の弱塩泉だが、この日は青みを帯びた濁り湯だった。台風の大雨の影響か美しい湯色で、やや熱めの湯が豊富に掛け流されていた。「加水あり」との掲示があり、塩味が感じられず、飲泉場の湯も止まっているのが残念だ。



ナトリウムー塩化物泉、81.9℃、PH8.4、
成分総量1862mg、
微弱黄褐色・微弱白濁・無味・弱硫化水素臭 H21.2.19中鶴2号源泉、メタケイ酸178mg

¥500

(入湯手形)


テーマ:温泉♪
ジャンル:旅行

Comment

非公開コメント