プロフィール

Author:海心堂
大分市在住
 別府八湯温泉道名人
 九州温泉道泉人
 奥豊後温泉郷マイスター
 黒川温泉湯巡り達人

 温泉マイスター協会
  温泉マイスター&シニア・マイスター
 温泉ソムリエ

 しんけん大分学検定中級
 別府八湯準カリスマ

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ようこそ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

駅前高等温泉 - ぬる湯は珍しいにごり湯

 

8-24

680

別府八湯温泉道

No.7

別府

駅前高等温泉

 

大正の娘さん気分で2種の湯を

 

平成27年9月6日訪問


ここは大正末期の創業で、ハーフチェンバー様式の建物がモダンだ。それにしても共同浴場を洋館建築で建てたのは、当時の別府人のハイカラ趣味だろうか。

大正14年「最新案内別府温泉」によれば、「新築浴舎丈けに入心地よく、また浴後階上の柵に凭って風光を賞しながら、美酒佳肴に親しむことが出来ます。」とあり、泉質は「炭酸泉(透明無色)俗間伝称の効用 慢性胃腸病=病後の衰弱」とある。

当時から「並湯」と「高等湯」があり、2階が宿泊所となっているのは、今でも変わらないようだ。


この日はぬる湯を使ったが、普段にない濁り湯で、長雨の影響で土類成分が多く含まれていたようだ。



熱湯:単純泉、49.0℃、PH7.1、成分総量988㎎、
無色・澄明・無味・無臭

温湯:単純泉、44.9℃、PH7.3、成分総量934mg、無色・澄明・無味・無臭 17/7/27

¥0
(
七段無料券)


テーマ:温泉♪
ジャンル:旅行

Comment

非公開コメント