プロフィール

Author:海心堂
大分市在住
 別府八湯温泉道名人
 九州温泉道泉人
 奥豊後温泉郷マイスター
 黒川温泉湯巡り達人

 温泉マイスター協会
  温泉マイスター&シニア・マイスター
 温泉ソムリエ

 しんけん大分学検定中級
 別府八湯準カリスマ

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ようこそ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

鉄輪温泉 神丘温泉 豊山荘 - 泉質名が「含硫黄-ナトリウム-硫酸塩・炭酸水素塩泉」に

 

8-56

712

別府八湯温泉道

No.129

鉄輪

神丘温泉 豊山荘

 

別府一、ニのつるつる硫黄泉

 

平成27年11月13日訪問


お宿の受付で「温泉本」の百円割引券を出すと¥200でいいと言われた。ありがたい事なのでそのままにしたが、何か腑に落ちない感があった。

ここの湯は95.6℃の劇熱で、PH9.1は別府一の高アルカリ性だろう。そのためツルツル感があるが、湯中で手のひらをこすり合わせると、その感じが強く感じられる。


宿のHPに平成24920日の分析書が掲載されていて、泉質が「含硫黄-ナトリウム-硫酸塩・炭酸水素塩泉」となっていた。残存物質量が1032mgなので、ぎりぎりのところで塩類泉になったり、「単純硫黄泉」になったりするようだ。しかも地下170mから自噴しているそうで、すばらしい源泉だ。



単純硫黄泉(硫化水素型)、95.6℃、PH9.1
成分総量970㎎、無色・澄明・無味・硫化水素臭 H16.2.18 メタケイ酸263 硫酸イオン292

¥200
(温泉本割引券)


テーマ:温泉♪
ジャンル:旅行

Comment

非公開コメント