プロフィール

Author:海心堂
大分市在住
 別府八湯温泉道名人
 九州温泉道泉人
 奥豊後温泉郷マイスター
 黒川温泉湯巡り達人

 温泉マイスター協会
  温泉マイスター&シニア・マイスター
 温泉ソムリエ

 しんけん大分学検定中級
 別府八湯準カリスマ

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ようこそ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

別府 浜脇温泉 - 湧出量減少の原因は?

 

8-67

725

別府八湯温泉道

No.36

浜脇

浜脇温泉

 

天草陶石の床に広々清潔空間

 

平成27年12月13日訪問


ここはいつでも入浴客が多く、この日も8人ほどの先客があり、そのなかに見事な不動明王の刺青の方までおられた。

昭和8年「別府市誌」によれば、再開発前の市営浜脇温泉が以下の様に記述されている。「其の来歴古く、其の実質に於ても、他の温泉と対立して、毫も遜色なき有数の浴場なり。(中略)昭和三年六月竣工を告ぐ。総建坪二百六十六坪七合一勺、市公会堂と等しく独逸近世復興式に則れる鉄筋コンクリート建築にして、屋上庭園百四十坪を有し、あらゆ る最新文化を集めたる公衆浴場なり。」


浜脇温泉は大正後期に湧出量が急速に減少したというが、その原因のわかる資料に出会えていない。現在、自家源泉を持つのは新玉旅館と二幸荘だけだそうだ。



単純泉、65.0℃、PH8.0、成分総量819mg
無色・澄明・無味・無臭(雲泉寺タンク)

¥100


テーマ:温泉♪
ジャンル:旅行

Comment

非公開コメント