プロフィール

Author:海心堂
大分市在住
 別府八湯温泉道名人
 九州温泉道泉人
 奥豊後温泉郷マイスター
 黒川温泉湯巡り達人

 温泉マイスター協会
  温泉マイスター&シニア・マイスター
 温泉ソムリエ

 しんけん大分学検定中級
 別府八湯準カリスマ

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ようこそ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

別府堀田温泉 夢幻の里 春夏秋冬 - 「造成泉」に変わるよい表現はないものか?

 

 

735

別府八湯温泉道

No.193

堀田

夢幻の里

春夏秋冬

 

青色濁り湯で硫黄分は以前より濃厚

 

平成28年2月7日訪問


今日の2湯目は濃厚硫黄泉を求めてここへやってきた。別府市内とは思えない「秘境」の感のあるここは、さすがに気温が低く、冬枯れた木々に取り囲まれている。それでも春の気配はそこここにあり、藪椿は今を盛りと赤い花をつけ、朝見川源流の渓流沿いの白梅は1,2輪花をほころばせていた。

「別府八湯温泉道名人会」の会員は、\260で入浴できるありがたい特典があり、オーナーのママとお嬢の気さくな人柄にファンも多いようだ。


お嬢の容子さんと「造成泉」という言葉について、「温泉偽装」のようで印象が悪く、何かよい表現はないものかと話し合った。かつて週刊ポストが九重町の筋湯温泉を「(八丁原地熱)発電所の工業廃水を温泉と偽装」として取り上げたことがあったが、温泉法でも認めらており全く問題はない。


ここなどは濃厚でありながら、むしろ中性の肌への刺激の少ないマイルドな湯で、優れた泉質だと太鼓判を押せるものだ。

単純硫黄泉、138℃、pH6.4、成分総計399mg/kg

¥260

(名人会割引)


テーマ:温泉♪
ジャンル:旅行

Comment

非公開コメント