プロフィール

Author:海心堂
大分市在住
 別府八湯温泉道名人
 九州温泉道泉人
 奥豊後温泉郷マイスター
 黒川温泉湯巡り達人

 温泉マイスター協会
  温泉マイスター&シニア・マイスター
 温泉ソムリエ

 しんけん大分学検定中級
 別府八湯準カリスマ

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ようこそ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

別府温泉 紙屋温泉 - 地元民の温泉の使い方

 

8-77

736

別府八湯温泉道

No.11

別府

紙屋温泉

 

路地裏情緒満点の風格漂う湯

 

平成28年2月7日訪問


立春を過ぎたとはいえ、余寒の折柄、別府でも湯が熱いことで知られるここを訪ねた。だいぶ前に入口付近の建物が取り壊されて、「路地裏の情緒」が弱くなったが、それでも入り口付近の飲泉場やベンチで憩うご老人の姿は、下町の風情を残している。


浴室には数人の常連さんが入浴中で、そのうちの一人の頑固そうなおじさんが水道口にどっしりと陣取って、テコでも加水を許さぬ雰囲気を漂させていた。46℃はある熱めの湯に浸かると、身体がジンジンとしてくる。地元の方々は湯を楽しむというよりは、多量に湯をくみ出しては体や頭を洗うことにら専念しているように思える。そして、最後に熱い湯にサッと浸かって上がってゆくのだ。これも一つの温泉文化なのだろう。

ナトリウム・マグネシウム・カルシウム-炭酸水素塩・塩化物泉、56.0℃、PH7.1、成分総量1126㎎、
無色・澄明・無味・無臭 H3.7.17

¥100


テーマ:温泉♪
ジャンル:旅行

Comment

非公開コメント