プロフィール

Author:海心堂
大分市在住
 別府八湯温泉道名人
 九州温泉道泉人
 奥豊後温泉郷マイスター
 黒川温泉湯巡り達人

 温泉マイスター協会
  温泉マイスター&シニア・マイスター
 温泉ソムリエ

 しんけん大分学検定中級
 別府八湯準カリスマ

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ようこそ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

高崎山温泉 おさるの湯 - お猿の高崎山が出来た訳

 

 

 

九州温泉道

No.123

大分県

高崎山温泉

おさるの湯

 

赤褐色の美しいモール泉が掛け流しで使われており、

すべすべの感触もある。

 

平成28年2月11日訪問


ここは野生猿で知られる高崎山の裏手にあり、由布市挾間町高崎という地名で、人里離れた山懐の感がある。ここは朝5:00から営業しており、朝風呂を楽しむにはうってつけだ。


湯は単純泉ながら、濃い紅茶色で、モール泉らしい甘い香りがあり、しかもかなりのツルツル感がある。


高崎山自然動物園は昭和283月の開園で、当時の上田保大分市長が、周辺農家へのサル被害防止と、観光資源としての開発を目論み、ホラ貝を鳴らして餌付けしたことに始まる。また、高崎山は約50万年前の更新世中期に活動した溶岩ドームで、四方を見渡せることから、かつては古くは四極山(しはつやま)と呼ばれ、瀬戸内海国立公園に属している。

アルカリ性単純泉、58.0℃、PH7.9、
成分総量832mg、無色・澄明・-・殆ど無臭 H24.3.16 メタケイ酸204、臭化物イオン、ヨウ化物イオン

¥400



テーマ:温泉♪
ジャンル:旅行

Comment

非公開コメント