プロフィール

Author:海心堂
大分市在住
 別府八湯温泉道名人
 九州温泉道泉人
 奥豊後温泉郷マイスター
 黒川温泉湯巡り達人

 温泉マイスター協会
  温泉マイスター&シニア・マイスター
 温泉ソムリエ

 しんけん大分学検定中級
 別府八湯準カリスマ

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ようこそ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

別府鉄輪温泉 地熱観光ラボ縁間 - メタケイ酸を多く含む湯は

 

 

740

別府八湯温泉道

No.201

鉄輪

地熱観光ラボ

縁間(えんま)

 

鉄輪の典型湯、湯雨竹で源泉100%

 

平成28年2月14日訪問


この日は日中の気温が16℃まで上がり、車の中はぽかぽか、なら縁間の足湯テーブルでお昼をとやってきた。「地獄蒸し麺」なるものを注文し待つ事しばし、足は温かいのだが、折からの強風でやはり寒い。料理はややパンチに欠けるが個性的な味で、おおむね満足できた。


改めてここの分析書を確認して吃驚、メタケイ酸が387.2mgとはすごい。しかも99.7℃の沸騰塩泉で、弱酸性、出汁味があり地獄蒸しにうってつけの泉質だ。となれば、足湯ではなく入浴施設が欲しいものだ。


ちなみに過去に入浴した温泉の内、もっともメタケイ酸を多く含むのは、「渋の湯」の689.6mg、次が「おにやまホテル」の596.6mg、由布院「庄屋の館」594.0mg、「泰葉」567.0mgと続いている。

ナトリウム-塩化物泉、99.7℃、PH3.9、
成分総量3844mg、無色・澄明・無臭 27.4.24
メタケイ酸387.2

¥600(昼食代)


テーマ:温泉♪
ジャンル:旅行

Comment

非公開コメント