プロフィール

Author:海心堂
大分市在住
 別府八湯温泉道名人
 九州温泉道泉人
 奥豊後温泉郷マイスター
 黒川温泉湯巡り達人

 温泉マイスター協会
  温泉マイスター&シニア・マイスター
 温泉ソムリエ

 しんけん大分学検定中級
 別府八湯準カリスマ

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ようこそ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

別府鉄輪温泉 もと湯の宿 黒田や - 新しい温泉熱利用の形

 

8-82

742

別府八湯温泉道

No.152

鉄輪

もと湯の宿 

黒田や

 

薄緑色のソフトな湯は中性で万人に向く

 

平成28年2月20日訪問


ここの湯は弱酸性の食塩泉で、成分総量4g超、源泉温度98℃の沸騰泉だ。昨年、竹製温泉冷却装置「湯雨竹」が導入され、加水なしの源泉掛け流しが実現している。入浴中に湯守さんが温度調整に来られたので話を伺うと、ここ最近は季節がら気温の変化が激しく、温度調整に苦労すると話してくれた。




ここの温泉熱利用に関する新聞記事によると、「別府市のホテル「黒田や」は国の補助を受け、昨春から浴用だけの温泉を多段階で利用する設備を導入した。源泉の熱湯を熱交換し、施設の冷暖房や乾燥室に利用。湯は一連の過程で浴用の適温近くまで温度が下がるため、冷ますために必要な水道水の量も減った。」(大分合同新聞2016.1.5)

ナトリウム-塩化物泉、98.3℃、PH6.3、
成分総量4166mg、無色・澄明・弱塩味・無臭 H26.7.11 メタケイ酸342.0 硫酸イオン338

¥0
(温泉本無料券)



テーマ:温泉♪
ジャンル:旅行

Comment

非公開コメント