プロフィール

Author:海心堂
大分市在住
 別府八湯温泉道名人
 九州温泉道泉人
 奥豊後温泉郷マイスター
 黒川温泉湯巡り達人

 温泉マイスター協会
  温泉マイスター&シニア・マイスター
 温泉ソムリエ

 しんけん大分学検定中級
 別府八湯準カリスマ

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ようこそ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

別府観海寺温泉 美湯の宿 両築別邸 - 源泉は観海寺薬師堂の床下から湧出

 

8-85

745

別府八湯温泉道

No.182

観海寺

美湯の宿 両築別邸

 

別府湾をひとり占めできる天空の宿

 

平成28年2月26日訪問


この日は月に一度の「風呂の日」で、別府市内の旅館・ホテルの温泉入浴料が¥260となる。


最初に訪れた観海寺のここの湯は、観海寺薬師堂の床下から自然湧出しているもので、鮮度がよければ仄かに硫黄香がある。また、この湯はすぐ隣の共同浴場「復興泉」にも引かれている。観海寺温泉は昭和6年10月28日深夜、大火に見舞われ旅館や浴場がことごとく燃え落ちたが、その災害からの復興を祝ってこの名になったようだ。


「旅手帳beppu」によれば、「観海寺にある「薬師堂」。銅板葺きの美しいお堂の下には、こんこんとお湯が湧いていた。「薬師湯」と呼ばれるこのお湯は、約820年前に後白河法皇が夢のお告げを受け、入浴に来たという記憶も残る名湯。この飲泉場には、誰でも自由に水を汲んで帰れるよう、お堂の中にふしゃくや漏斗が備えつけられている。お薬師さまに手を合わせてから、その恵みを一口いただくと、クセのないお湯が、身体の中からじんわりと温めてくれる。」

単純泉、53.4℃、PH6.27、成分総量718mg、
81L/min、無色・澄明・無味・無臭 H21.11.18

¥260
(風呂の日)


テーマ:温泉♪
ジャンル:旅行

Comment

非公開コメント