プロフィール

Author:海心堂
大分市在住
 別府八湯温泉道名人
 九州温泉道泉人
 奥豊後温泉郷マイスター
 黒川温泉湯巡り達人

 温泉マイスター協会
  温泉マイスター&シニア・マイスター
 温泉ソムリエ

 しんけん大分学検定中級
 別府八湯準カリスマ

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ようこそ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

別府温泉 旅館すえよ志 - 男湯は成分総量7g超の塩化物泉

 

8-87

747

別府八湯温泉道

No.130

別府

旅館すえよ志

 

家庭的おもてなし、くつろぎの宿

 

平成28年2月26日訪問


次は北浜まで戻って、ここを訪ねた。ここは二つの源泉を持ち、一つは男湯の成分総量7g超の塩化物泉で、もう一つは女湯・家族湯の成分総量6.7gの土類泉だ。どちらもこの界隈では最も濃い湯で、浴室に入るとハッキリとした油臭があり、浴槽の表面には油分かカルシウムの膜が浮いていた。


建物は「昭和の香り」ともいえる、レトロ感のあるこじんまりとした物だが、この湯があれば温泉宿として胸を張れるものだろう。


北浜のこの界隈だけでもモール泉あり、食塩泉あり、土類泉ありで、地下の構造はどうなっているのか、「?」が解決できないなぁ。

ナトリウム・カルシウム-塩化物泉、42.5℃、PH7.69、
成分総量7246mg、微弱黄色・澄明・弱塩味・無臭 H27.6.17 メタケイ酸193.8

¥260
(風呂の日)


テーマ:温泉♪
ジャンル:旅行

Comment

非公開コメント