プロフィール

Author:海心堂
大分市在住
 別府八湯温泉道名人
 九州温泉道泉人
 奥豊後温泉郷マイスター
 黒川温泉湯巡り達人

 温泉マイスター協会
  温泉マイスター&シニア・マイスター
 温泉ソムリエ

 しんけん大分学検定中級
 別府八湯準カリスマ

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ようこそ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

別府温泉 末広温泉 - 見事な壁画が迎えてくれます

 

9-2

750

別府八湯温泉道

No.17

別府

末広温泉

 

脱衣所の暖簾は立派で嬉しい

 

平成28年2月28日訪問


次に訪れたのは末広温泉だ。昨年のBEPPU PROJECT 2015(「混浴温泉世界」)の関連事業として、ここに日本画家:大平由香里女史の壁画が出来た。


「AERA」2015.9.21号より「100円玉を木箱に入れ「女湯」と書かれた引き戸を開けるとそこは、10人も入ればいっぱいになりそうな共同浴場。内壁に、画家・大平由香理の手になるピンクの由布岳が鮮やかだ。「華やかになっていいわねぇ」 常連らしい5060代とおぼしき女性3人が、湯船の中から愛でる。よそ者の私も服を脱いで、そろりと交ざってみた。「これ由布岳みたいですね」「そうそう、男湯には鶴見岳が青く描かれてるらしいよ」「そっちも見たいねぇ(笑)」 話すうち、ピンクの山峰にかすみのような湯気がかかり、さらに幻想的な世界へと誘われる。(中略)会期中に別府を訪れていた30代の女性はこう話す。家族で来たことはあったけど、路地裏にいい温泉があるなんて知らなかった。地元の人に昔の話を聞くこともなかった。」


湯船につかり、優しい色合いの絵を眺めていると、温泉が大自然の恵みである事の感謝の念が、ふつふつと湧いてくる。そして、別府の共同浴場のあちこちが、こんな素敵なアートを鑑賞できる場になればなぁと思う。

アルカリ性単純泉、62.0℃、PH8.5

成分総量750㎎(雲泉寺タンク)、H7.3.9

¥0
(以前にもらった「湯路」)


テーマ:温泉♪
ジャンル:旅行

Comment

非公開コメント