プロフィール

Author:海心堂
大分市在住
 別府八湯温泉道名人
 九州温泉道泉人
 奥豊後温泉郷マイスター
 黒川温泉湯巡り達人

 温泉マイスター協会
  温泉マイスター&シニア・マイスター
 温泉ソムリエ

 しんけん大分学検定中級
 別府八湯準カリスマ

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ようこそ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

別府鉄輪温泉 鬼石の湯 - メタケイ酸の含有量が凄い!

 

9-9

757

別府八湯温泉道

No.125

鉄輪

鬼石の湯

 

緑礬系の濃い食塩泉はさすが

 

平成28年3月13日訪問


鬼石坊主地獄に併設された施設で、よく手入れされたアプローチの小坂を登っていくと入り口に付く。浴室は内湯と露天風呂、そして階上露天と充実している。湯は成分総量4g超の塩化物泉で、メタケイ酸の含有量619mgは凄い!!ただ、加水ためか(熱交換による冷却は今も稼働しているのだろうか?)源泉の特徴が弱くなっているのが残念だ。何度か書いているが、坊主地獄の泥を使った「鉱泥湯」がここにできれば、より人気の施設になること間違いなし。


温泉カルテには、「無色透明だが褐色の付着物が少しある。Fe、SO2-によると思われる金気味・酸味・渋みがそれぞれ明確な特徴。NaClの塩味も強く感じられ、浴後の保湿感もある。弱い硫黄臭のほか独特の香りがある。多量のHSiOは保湿効果があると言われる。」と記載されている。



ナトリウム-塩化物泉、88.6℃、PH3.2、成分総量4896㎎、無色・澄明・弱金気味・弱塩味・無臭 H24.3.23 
加水、メタケイ酸619.0

¥400

(名人会割引)


テーマ:温泉♪
ジャンル:旅行

Comment

非公開コメント