プロフィール

Author:海心堂
大分市在住
 別府八湯温泉道名人
 九州温泉道泉人
 奥豊後温泉郷マイスター
 黒川温泉湯巡り達人

 温泉マイスター協会
  温泉マイスター&シニア・マイスター
 温泉ソムリエ

 しんけん大分学検定中級
 別府八湯準カリスマ

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ようこそ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

別府温泉 竹瓦温泉 - 失われた別府の近代建築遺産

 

9-15

763

別府八湯温泉道

No.1

別府

竹瓦温泉

 

風情たっぷり唐破風造りの温泉

 

平成28年3月27日訪問


昭和13年(1938)年に建設された堂々とした建物は、やはり別府温泉のシンボルだ。しかし、明治121879)年の創設時は、竹を瓦代わりに葺いていたことからこの名が付いたのはよく知られるところだが、つまりは海岸の砂湯のために簡素な掛け小屋を作ったのが始まりのようだ。すぐ隣に波止場神社があったり、ここには屋内砂湯が今でもあるのが、このことを物語っている。

別府市の近代建築遺産の内、「赤銅御殿」は1979年に、2006年には「中山別荘」、2009年には「田の湯館」が惜しまれつつ取り壊された。浜田温泉はかろうじて再建され、中央公民館は今年、改修工事を終えて建築当時の姿を取り戻した。ここは現役として使い続けられており、どのように残していくかは、今後の大事な課題だろう。


ここは男湯用、女湯用、砂湯用と3本もの源泉を持っているのが凄い。特に男湯は上質の土類泉であり、笹濁りの食塩泉でもある。この日は貸し切りになるという幸運に恵まれ、いつになくぬるめの42℃の湯を心行くまで味わった。



ナトリウム・カルシウム・マグネシウム-塩化物・炭酸水素塩泉、PH7.353.8℃、成分総量2516㎎、
微弱黄色・澄明・無味・微弱自然臭 21/3/9

¥100


テーマ:温泉♪
ジャンル:旅行

Comment

非公開コメント