プロフィール

Author:海心堂
大分市在住
 別府八湯温泉道名人
 九州温泉道泉人
 奥豊後温泉郷マイスター
 黒川温泉湯巡り達人

 温泉マイスター協会
  温泉マイスター&シニア・マイスター
 温泉ソムリエ

 しんけん大分学検定中級
 別府八湯準カリスマ

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ようこそ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

レゾネイトくじゅう 紅殻之湯 - 炭酸味と土類泉特有の渋みとエグ味

 

4-3

奥豊後温泉文化伝

NO.15

久住

レゾネイトくじゅう

紅殻之湯

 

標高865m、
高台の草原で久住の空と山を独り占め

 

平成28年4月10日訪問


この日の最後はここで、駐車場にはかなり台数の車が止まっていた。浴室に向かうとここも無人、¥2700のランチバイキングのお客様なのだろうか。


ここの温泉はその名も「紅殻之湯」で、以前はかなりの赤みの強い湯だったが、この日は褐色の濁り湯で赤みはなし。飲泉口で湯を口に含んでみると、遊離炭酸580mgの炭酸味と土類泉特有の渋みやエグ味が感じられた。明るいガラス張りの内湯は、太陽光が差し込み清潔で快適、露天風呂はかなり小さめで物足りない感がある。



源泉温度が低いので加温は致し方ないが、循環・消毒がいただけない。お高い貸し切り湯なら掛け流しというもがちょっと残念だ。

マグネシウム・カルシウム-硫酸塩・炭酸水素塩泉 30.4℃ PH6.2 成分総量2626mg 
黄褐色・混濁・殆ど無味・無臭 H16.11.29

¥250

(「久住の日」半額)


テーマ:温泉♪
ジャンル:旅行

Comment

非公開コメント