プロフィール

Author:海心堂
大分市在住
 別府八湯温泉道名人
 九州温泉道泉人
 奥豊後温泉郷マイスター
 黒川温泉湯巡り達人

 温泉マイスター協会
  温泉マイスター&シニア・マイスター
 温泉ソムリエ

 しんけん大分学検定中級
 別府八湯準カリスマ

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ようこそ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

長湯温泉 長生湯 - 炭酸泉の効能は


 

4-5

奥豊後温泉文化伝

NO.36

長湯

長生湯

 

町外からのファンも多い公衆浴場、

午前6時から入湯OK

 

平成28年4月29訪問


この日の2湯目は市営温泉のここ、以前は川の対岸に\100で入浴できる「天満湯」もあったが、湯量の低下で閉鎖されている。ここは無人の施設で、回転扉風の入り口があり、やり方を間違えると料金を払ったのに中に入れない羽目になってしまうので注意が必要だ。


薄暗い浴室に入るとそこは無人、長湯らしい濁り湯が滔々と掛け流されている。長湯はどこでも飲泉できるのが自慢だが、ここの湯はかなり炭酸味が強く、それ以外に重曹泉特有の苦味やエグ味などの複雑な味がする。


2007
年に長湯温泉協会は「日本一の炭酸泉」であると宣言したが、その効能は療養泉の中でも特に顕著であると言われている。長湯の伊藤医院:伊藤恭院長によれば、「長湯温泉入浴は、血管機能を改善し、生活習慣病に有用との結果を得ています。また、いま注目されているHSP(※)が増加することも明らかになっており、医学的効果という点でも結果を出しています」※HSP(ヒート・ショック・プロテイン)は生体を構成する細胞のタンパク質の修復や処理に関与するもので、近年とても注目を集めている。

マグネシウム・ナトリウム-炭酸水素塩泉、42.5℃、PH6.8、成分総量4492mg、炭酸水素イオン2141.8mg

¥200


テーマ:温泉♪
ジャンル:旅行

Comment

非公開コメント