プロフィール

Author:海心堂
大分市在住
 別府八湯温泉道名人
 九州温泉道泉人
 奥豊後温泉郷マイスター
 黒川温泉湯巡り達人

 温泉マイスター協会
  温泉マイスター&シニア・マイスター
 温泉ソムリエ

 しんけん大分学検定中級
 別府八湯準カリスマ

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ようこそ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

長湯温泉 ラムネ温泉館 - 地震の影響で凄い泡付きに!!

 

4-6

奥豊後温泉文化伝

NO.38

長湯

大丸旅館外湯

ラムネ温泉館

 

全身が銀色の泡に覆われる高濃度炭酸泉を堪能できる

 

平成28年4月29訪問


七里田温泉館で地震の影響でここの泡付きが良くなったと聞き、さっそく駆けつけてみた。いつもは満杯の駐車場は、まばらにしか車が止まっておらず、ここにも地震の風評被害があるようだ。


露天のラムネ湯に浸かると、なるほど凄い泡付きだ。これまでは湯口付近でそこそこに泡が付くくらいだったが、二層に分けられた湯口側はどこでもかなりの泡付きが見られた。しばらくして湯口近くが空いたのでそこに陣取ると、たちまち銀色の泡に体が包まれ、次々と体から泡が離れてゆく。



京都大学名誉教授の由佐悠紀先生によると、「長湯温泉に含まれる炭酸ガスは海洋地殻が大陸プレートの下に沈み込む際に、海水と伴に引きずり込まれたサンゴや貝殻が酸性水に触れて発生したものと考えられる。」との事だ。

ラムネ湯:含二酸化炭素-マグネシウム・ナトリウム・カルシウム-炭酸水素塩泉、32.3℃、PH6.5、
成分総量3662mg、184L/min

内湯:マグネシウム・ナトリウム・カルシウム-炭酸水素塩泉、41.2℃、成分総量4328mg

¥300

(泉人優待券)



テーマ:温泉♪
ジャンル:旅行

Comment

非公開コメント