プロフィール

Author:海心堂
大分市在住
 別府八湯温泉道名人
 九州温泉道泉人
 奥豊後温泉郷マイスター
 黒川温泉湯巡り達人

 温泉マイスター協会
  温泉マイスター&シニア・マイスター
 温泉ソムリエ

 しんけん大分学検定中級
 別府八湯準カリスマ

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ようこそ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

別府明礬温泉 旅館若杉 - 浴室の四方の壁が見どころ

 

9-24

772

別府八湯温泉道

NO.178

明礬

旅館若杉

 

明礬温泉の中でも一番濃いと評判の硫黄泉

 

平成28年4月30訪問


今回の熊本地震で別府市は4/16未明に最大震度6弱を記録した。市内中心部や海岸部ではそれほどの被害はなかったようだが、北西部の山側では大きな揺れに見舞われたようだ。別府市は北を鉄輪断層、南を朝見川断層により限られた場所に形成された扇状地であり、この扇状地上を流れる境川の土石流により形成されたと言われている。今回の地震は鉄輪断層が活発に動いたものの様で、鉄輪温泉の山側から明礬温泉にかけての被害が大きくなっている。


ここ若杉旅館さんは特に被害はなかったようで、いつも通りに営業されていた。別棟の硫黄泉の浴室は入ると、四方の石垣の壁は地中から噴出した硫黄成分で厚くコーティングされ、温泉好きを喜ばせる景色となっている。この日は41℃ほどでややぬるめ、別府一の濃厚硫黄泉を存分に楽しんだ。



単純硫黄泉、47.6℃、PH4.0、成分総量606mg

¥500



テーマ:温泉♪
ジャンル:旅行

Comment

非公開コメント