プロフィール

Author:海心堂
大分市在住
 別府八湯温泉道名人
 九州温泉道泉人
 奥豊後温泉郷マイスター
 黒川温泉湯巡り達人

 温泉マイスター協会
  温泉マイスター&シニア・マイスター
 温泉ソムリエ

 しんけん大分学検定中級
 別府八湯準カリスマ

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ようこそ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

星生温泉 九重星生ホテル - 酸性緑礬泉の残念な結末

 

3-29

九州温泉道

NO.155

大分県

星生温泉

九重星生ホテル

 

4種類の泉質とくじゅう連山を
一望する絶景露天風呂。 

 

平成28年5月4日訪問


今年4月から新たに九州温泉道の対象となった施設で、高原の風が吹き渡る絶景の露天風呂が自慢のお宿だ。しかも、4種類の源泉を持っていて、それぞれの浴槽に利用されるという贅沢さだ。
その中でも標高1450mの星生山の中腹に湧く酸性緑礬泉は、このホテルの名の由来にもなっている名湯だ。

 


受付の掲示盤には、誇らしげに以下の張り紙があった。

「『酸性緑礬泉、源泉100%にて入って頂けます!』 星生温泉 最初の温泉「酸性緑礬泉」。温泉の泉質分析表での記載は「酸性・含鉄-硫酸塩・塩化物質」。皮膚病や胃腸によく効く温泉です。15年くらい前から温度が下がり、単純泉を加えて皆様に入って頂いておりましたが、源泉100%で皆様に入って頂きたいという想いからこの9月、温泉で温泉を加温する仕組みで温度を上げ、加温していない酸性緑礬泉を加えて適温にし、ほぼ100%で入って頂けるようになりました。浸かっても飲んでもいい温泉。酸性緑礬泉の効能、是非五感で感じてください!」

 


これはいいとワクワクしていると、さらに以下の張り紙が。

「『お知らせ』 本年9月、酸性緑礬泉を加温し100%にて入って頂けるよう設備を整えましたが、この秋、雨量が少なかったせいか酸性緑礬泉の湧出量が今現在とても減少しております。その為、現在は酸性緑礬泉に単純泉を加えて桶風呂を満たしております。また新芽が出始める5月ごろまでは例年湯量の減少及び凍結の恐れから誠に申し訳ございませんが酸性緑礬泉と単純泉の混合となります。酸性緑礬泉100%でのご入浴、山が新緑に包まれるころまでどうぞお待ちくださいませ。」

という訳で今回は濃厚な酸性緑礬泉を楽しむ事は叶わなかったが、新緑に包まれた草原を眺めながら、硫黄泉や硫黄泉系の単純泉を存分に味わった。

樽湯:酸性・含鉄-硫酸塩・塩化物泉、47.9℃、PH2.1、成分総量2407mg

岩風呂:単純硫黄冷鉱泉、24.1℃、PH5.2
成分総量430mg

内湯、ジャグジー、うたせ湯:単純泉、94.1℃、PH6.8
成分総量156mg

水風呂:単純硫黄冷鉱泉、17.0℃、PH4.6
成分総量299mg

400円
(泉人優待券)


テーマ:温泉♪
ジャンル:旅行

Comment

非公開コメント