プロフィール

Author:海心堂
大分市在住
 別府八湯温泉道名人
 九州温泉道泉人
 奥豊後温泉郷マイスター
 黒川温泉湯巡り達人

 温泉マイスター協会
  温泉マイスター&シニア・マイスター
 温泉ソムリエ

 しんけん大分学検定中級
 別府八湯準カリスマ

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ようこそ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

寒の地獄温泉 寒の地獄旅館 - 肝心の硫化水素は揮発していた

 

28-2

その他の温泉

大分県

寒の地獄温泉

 

玖珠郡九重町田野257

 

平成28年5月4日訪問


次に向かったのは星生ホテルからはすぐのここ、開湯は160年余り昔の嘉永2年といわれ、摂氏14℃、毎分2000
湧出する冷泉に入浴するのが眼目だ。ただし、冷泉にそのまま浸かれるのは夏季の7月から9月までの3ヶ月のみで、それ以外の時期はこの冷泉を温めた旅館のお風呂に入れることになっている。


旅館の玄関で案内を乞い浴室に向かうと、中庭の中央にこの冷泉が流れる小川があり、真っ白に染まった川底の上を透明度の高い源泉が流れている。家族湯の切石の湯に案内され、入ってみると36℃ほどでぬるすぎる。慌てて服を着てフロントに声をかけると、同じく家族湯の檜の湯に案内された。ここも40℃ほどでややぬるめだ。それ以上に残念なのは硫黄の痕跡すら感じられないことだ。冷泉を薪のボイラーで温めているのだが、恐らく温めすぎで肝心の硫化水素は揮発してしまっているのだろう。湯の扱いに心づかいが感じられなかったのが残念だ。



単純硫黄冷鉱泉、13.6℃、PH4.6、
成分総量431mg、無色・澄明・殆ど無味・
中硫化水素臭、2160L/min 20/8/7

¥500



テーマ:温泉♪
ジャンル:旅行

Comment

非公開コメント