プロフィール

Author:海心堂
大分市在住
 別府八湯温泉道名人
 九州温泉道泉人
 奥豊後温泉郷マイスター
 黒川温泉湯巡り達人

 温泉マイスター協会
  温泉マイスター&シニア・マイスター
 温泉ソムリエ

 しんけん大分学検定中級
 別府八湯準カリスマ

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ようこそ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

別府温泉 ホテルニューツルタ - 「同じ源泉を使っているのに泉質が変わった-。」

 

9-32

780

別府八湯温泉道

NO.30

別府

ホテルニューツルタ

 

「同じ源泉を使っているのに
泉質が変わった-。」

 

平成28年6月4日訪問


この日の最後はここ、湯が濃くなったと聞いて楽しみにやってきた。新しい分析書では成分総量が2500mgとなっており、この辺りでは出色の土類泉だ。




大分合同新聞2016.1.13「同じ源泉を使っているのに泉質が変わった―。ホテルニューツルタ(北浜)では約10年ぶりに泉質を調べたところ、掲示用泉質が「炭酸水素塩泉」から「塩化物泉」になった。(中略) 「成分が濃くなり、温泉の質としては良くなっているのではないか」と川添研二総務マネジャー。5年ほど前から配管に付着するスケール(温泉成分)が多くなったため、泉質の変化を感じていたという。県温泉調査研究会長の由佐悠紀京都大学名誉教授は「北浜は炭酸水素塩泉と塩化物泉の源泉があり、交わりやすい地域。沿岸部のため海水が混入した影響があるかもしれない。もともと含まれている成分が増え、泉質が変化することは不思議ではない」としている。」

ナトリウム・カルシウム・マグネシウム-塩化物・炭酸水素塩泉,55.2℃,PH7.7,成分総量2500mg
無色・澄明・微弱塩味・殆ど無臭 H27.1.28

¥0
(七段無料券)


テーマ:温泉♪
ジャンル:旅行

Comment

非公開コメント