プロフィール

Author:海心堂
大分市在住
 別府八湯温泉道名人
 九州温泉道泉人
 奥豊後温泉郷マイスター
 黒川温泉湯巡り達人

 温泉マイスター協会
  温泉マイスター&シニア・マイスター
 温泉ソムリエ

 しんけん大分学検定中級
 別府八湯準カリスマ

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ようこそ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

まほろば温泉 兎狭 - 神武東征にちなむ重炭酸土類泉

 

125

166

その他の温泉

大分県

まほろば温泉 兎狭

 

神武東征にちなむ重炭酸土類泉

 

平成28年7月24日訪問


宇佐・国東半島にはぬるめの良泉が点在しているので、中津の祇園祭の見物と合わせて訪ねてみることにした。

最初に訪れたのは、宇佐平野の駅館川右岸にあるここ。通り向かいは大分県立歴史博物館があり、古代の兎狭豪族の古墳や、宇佐神宮と国東の六郷満山の文化財が展示されている。

古代文化の栄えた地に「まほろば温泉」とはぴったりのネーミングではないか。ちなみに「兎狭」の表記は、日本書紀に神武東征の際に兎狭津彦、菟狭津媛がもてなしたと記されている。


9時の開湯とともに多くの入浴者が訪れ、なかなかの繁盛ぶりだ。湯は42℃のややぬるめの重炭酸土類泉で、湯口ではかすかに炭酸味と、明瞭な金気味が感じられる。真冬でも加温せず営業しているそうで、その潔さがありがたい。



ナトリウム・マグネシウム-炭酸水素塩泉、42.6℃、PH6.9

成分総量3360mg113l/min、
無色・澄明・微弱金気臭・微弱炭酸味 H17.11.9
メタケイ酸216、遊離炭酸326、炭酸水素イオン1890

¥400



テーマ:温泉♪
ジャンル:旅行

Comment

非公開コメント