プロフィール

Author:海心堂
大分市在住
 別府八湯温泉道名人
 九州温泉道泉人
 奥豊後温泉郷マイスター
 黒川温泉湯巡り達人

 温泉マイスター協会
  温泉マイスター&シニア・マイスター
 温泉ソムリエ

 しんけん大分学検定中級
 別府八湯準カリスマ

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ようこそ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

くにさき六郷温泉 海門温泉 - 鉄泉であり炭酸泉でもある驚愕の強食塩泉

 

3-38

270

九州温泉道

NO.153

大分県

くにさき六郷温泉

海門温泉

 

鉄泉であり炭酸泉でもある驚愕の強食塩泉

 

平成28年7月24日訪問


こちらは今年4月に対象施設となったが、驚愕の強食塩泉だ。

ここのある真玉港を境に西は、豊前・中津・宇佐と日本第2位の広さを誇るの豊前海干潟が続き、良港に乏しいため、古代からここから東側に瀬戸内海航路の港が栄えたという。ここはかつて「海門荘」という割烹旅館だったそうだが、瀬戸内海航路の船乗りたちの遊興の場であったのだろう。


初めに書いたように、湯は23g超の強塩泉で、この濃度はただの海水由来ではなく、化石海水によるものではなかろうか。杵築市山香町の山香温泉センターや風の郷も強塩泉だが、ここと同様に110万年-150万年前に国東半島を形成した、両子火山群の麓に位置することが共通している。鉄分17mg、遊離炭酸669mgと泉質名には反映しないが、鉄泉であり炭酸泉でもある。とにかく、浴後がベタベタするほどの濃さで、しかも自噴であるといい、驚きの連続だ。



ナトリウム・マグネシウム-塩化物泉、40.3℃、
PH5.9、成分総量23,532mg 無色・澄明・強塩味・中苦味・微弱金気臭

Fe+17.1、炭酸水素イオン1620、遊離炭酸669

¥350


テーマ:温泉♪
ジャンル:旅行

Comment

No title

ここは、初めて知りました・・
国東には、なかなか行く気になれなくて知らない湯が
まだまだあるんですね~

Re: No title

アッと驚く強塩泉です。
宇佐、国東にはぬるめの湯や冷泉のいい湯がありますよ。
夏にはお勧めです。
非公開コメント