プロフィール

Author:海心堂
大分市在住
 別府八湯温泉道名人
 九州温泉道泉人
 奥豊後温泉郷マイスター
 黒川温泉湯巡り達人

 温泉マイスター協会
  温泉マイスター&シニア・マイスター
 温泉ソムリエ

 しんけん大分学検定中級
 別府八湯準カリスマ

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ようこそ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

舞子浜温泉センター - 鉄分豊富な冷鉱泉は迫力満点!

 

8-7

170

その他の温泉

大分県

舞子浜温泉センター

 

大分県大分市政所1丁目430

 

鉄分豊富な冷鉱泉は迫力満点!

 

平成28年8月20日訪問


暑くなると訪れたくなるのがここ、大分市東部の大在地区にある温泉銭湯だ。

この辺りは昭和47年に大分市の新産都第二期計画で海岸線が埋め立てられ、工場用地が造成された。折しもオイルショックが起こり、思い通りには企業の進出が進まず、今に至っている。そして、我々が子供の頃に親しんでいた大在・日吉原の砂浜は失われてしまった。この海岸は対岸の日出町の特産「城下カレイ」の繁殖場でもあったため、今や幻と言われるほどに生息数が減ってしまった。

夏になるとここを訪れたくなるのは、冷泉があるからだ。すこし寂れた感のある広めの浴室の真ん中に、柱を取り囲むようにドーナツ型の浴槽があり、無色・透明の冷鉱泉が大量掛け流しだ。はっきりとした鉄臭があり、浴槽の縁や床は赤黒く変色している。地下200mから湧き出す鉱泉の温度は22℃ほどで、夏であればそれほど冷たくはない。


メインの温泉は成分が9gを超す強塩泉で、鉄分はほとんど含まれておらず、こちらも名湯だ。浴後、ロビーでオーナーとお話ししたが、食塩泉と冷泉の混合、もしくは冷泉を温めたものに入ってみたいとお願いしておいた。



ナトリウム-塩化物・炭酸水素塩泉,44.5℃,pH8.3
成分総計:9681.6mg/kg

¥350


テーマ:温泉♪
ジャンル:旅行

Comment

非公開コメント