プロフィール

Author:海心堂
大分市在住
 別府八湯温泉道名人
 九州温泉道泉人
 奥豊後温泉郷マイスター
 黒川温泉湯巡り達人

 温泉マイスター協会
  温泉マイスター&シニア・マイスター
 温泉ソムリエ

 しんけん大分学検定中級
 別府八湯準カリスマ

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ようこそ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

別府温泉 豊泉荘 - 分析書の記述で気になった事

 

9-46

795

別府八湯温泉道

NO.20

別府

豊泉荘

 

分析書の記述で気になった事

 

平成28年8月27日訪問


別府駅の西側の山の手地区にあり、広い敷地に落ち着いた庭園を持つ「公立学校共済組合」の保養所だ。夏休み中とあって学校関係者の研修が行われているようで、ロビーには大きなバックを持った団体が行き来していた。



この日は内湯を使ったが、薄い土類泉がやや熱めで掛け流されていた。それでも洗い場の床は析出物に覆われ、景色を成しているが、これを嫌ってかオーバーフローしないように排水溝に直接流れ出す造りになっていた。


浴後、脱衣所の分析書を眺めていて、ちょっと気になった事があった。採取時の試験者と検査室の試験者が別の人で、知覚試験の項目に矛盾がある事だ。採取時に「無色・澄明・無味・無臭」であったものが、検査室では「淡黄色・澄明・金気味・微金属臭」となっていた。時間の経過とともに酸化が進み湯に色が付くことはよく知られているが、味や香りはむしろ弱くなるはずだ。採取時には経験の浅い検査技師が派遣されるのだろうかと思ってしまった。

ナトリウム・マグネシウム・カルシウム-炭酸水素塩泉、57.1℃、PH7.4、成分総量1061mg45/min
無色・澄明・無味・無臭  H21.12.11

¥300

(温泉本\100引券)



テーマ:温泉♪
ジャンル:旅行

Comment

非公開コメント