プロフィール

Author:海心堂
大分市在住
 別府八湯温泉道名人
 九州温泉道泉人
 奥豊後温泉郷マイスター
 黒川温泉湯巡り達人

 温泉マイスター協会
  温泉マイスター&シニア・マイスター
 温泉ソムリエ

 しんけん大分学検定中級
 別府八湯準カリスマ

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ようこそ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

別府鉄輪温泉 上人湯 - 「市有鉄輪源泉」のメタケイ酸にビックリ!!

 

9-56

805

別府八湯温泉道

NO.44

鉄輪

上人湯

 

「市有鉄輪源泉」のメタケイ酸にビックリ!!

 

平成28年9月22日訪問


祭りの行列を見送って、次に訪れたのは鉄輪地獄蒸し工房の隣のここ。


塩味と金気味のある湯に浸かっていてふと思い出したのが、ここも以前は金龍地獄からの引き湯だった事だ。ここは渋の湯より高所にあるので、渋の湯源泉は引けないはずで、浴後に分析書を確認すると、「市有鉄輪泉源」と記載されていた。ビックリしたのがメタケイ酸が734.0mgも含まれている事。これまで渋の湯が日本一と思っていたが、ここはそれを大きく上回る。


鉄輪の湯は塩化物泉で一般に「温まりの湯」といわれるが、弱酸性である事とメタケイ酸を多量に含有することは特筆に値する。弱酸性は人の肌と同じで肌に優しく、メタケイ酸を多く含む湯は天然の化粧水とも呼ばれ、美肌効果が期待できる。

 

メタケイ酸の効能について、北海道大学の阿岸祐幸教授の「温泉と健康(岩波書店、642009)」を引用する。「メタケイ酸は、温泉泥(ぺロイド)、特に火山灰(ファンゴ)の主成分であり、熱の伝導率が低いことから保湿効果がある。また、肌の表面を滑らかにするため美容にも応用される。きめの細かい美肌を作るには、皮膚表面の角質層に水分や脂を十分に保つことが大切で、特に皮脂細胞の角質化が促進されるとよいとされている。人の皮膚から培養して得られた細胞を、メタケイ酸とカルシウムイオンが高濃度に含まれている温泉中で培養すると、その相乗効果で角質化が促進されたという報告もある(熱海温泉と有馬温泉の温泉水で実験)。」

ナトリウム-塩化物泉、83.4℃、PH4.2
成分総量4664mg

無色・澄明・中塩味・弱金気味・殆ど無臭 H22.2.2 

市有鉄輪泉源 メタケイ酸734.0

¥100



テーマ:温泉♪
ジャンル:旅行

Comment

非公開コメント