プロフィール

Author:海心堂
大分市在住
 別府八湯温泉道名人
 九州温泉道泉人
 奥豊後温泉郷マイスター
 黒川温泉湯巡り達人

 温泉マイスター協会
  温泉マイスター&シニア・マイスター
 温泉ソムリエ

 しんけん大分学検定中級
 別府八湯準カリスマ

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ようこそ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

別府鉄輪温泉 神丘温泉 豊山荘 - 炭酸イオンに起因する別府一のつるつる湯

 

9-64

815

別府八湯温泉道

NO.129

鉄輪

神丘温泉 豊山荘

 

炭酸イオンに起因する別府一のつるつる湯

 

平成28年10月22日訪問


次に訪ねたのは小倉地区のこちら。この辺りはやまなみ道路を挟んでいくつかのお宿があり、沸騰泉を源泉とする様々な泉質の湯が提供されている。

今気付いたが、ここや「小倉薬師丘の湯」は鉄輪温泉郷に属し、おなじ小倉地区でも「照湯温泉」は明礬温泉郷なのだ。


ここの湯は別府八湯でも貴重なアルカリ性の硫黄泉で、ほのかな硫黄香とつるつるの浴感が特徴だ。今は無き「神丘温泉」と同一源泉と聞くが、ここは湯船が大きいためかツルツル感はちょっと控えめだ。


郡司勇氏よれば、ここのつるつるは主として「炭酸イオン(CO³)」に起因するものだそうで、PH9.1のアルカリ性とメタケイ酸263mgがそれに追い打ちをかけているようだ。ただ、「炭酸」と付く温泉成分は複雑で、もう少し勉強する余地がありそうだ。

単純硫黄泉(硫化水素型)、95.6℃、PH9.1
成分総量970㎎、無色・澄明・無味・硫化水素臭 H16.2.18 メタケイ酸263 炭酸イオン87

¥200

(温泉本半額券)


テーマ:温泉♪
ジャンル:旅行

Comment

非公開コメント