プロフィール

Author:海心堂
大分市在住
 別府八湯温泉道名人
 九州温泉道泉人
 奥豊後温泉郷マイスター
 黒川温泉湯巡り達人

 温泉マイスター協会
  温泉マイスター&シニア・マイスター
 温泉ソムリエ

 しんけん大分学検定中級
 別府八湯準カリスマ

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ようこそ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

別府鉄輪温泉 旅館みゆき屋 - 「熱湯注意」の一部が溶け落ちている

 

9-65

816

別府八湯温泉道

NO.103

鉄輪

旅館みゆき屋

 

「熱湯注意」の一部が溶け落ちている

 

平成28年10月22日訪問


ここへ向かう途中、鉄輪の道路は側溝から温泉の蒸気が立ち上って、不思議な光景が広がっていた。いかに余り湯の湯温が高いかを、まざまざと見せ付けられた気がした。観光客の中には、湯煙のすごさに驚いて、「火事が起こっている」と勘違いする人のいるとか。


玄関で案内を乞うと、若女将らしき方が実に丁寧な対応で、奥の露天風呂に案内してくれた。ここのお風呂はその大きさにお手頃感があり、自宅にこの風呂が欲しいなぁと思わせてくれる。


湯は中塩分、小鉄分の塩化物泉で、PH3.4の弱酸性の鉄輪の典型的な泉質だ。やわらかな肌触りで、しかもよく温まる湯だ。80℃超の源泉口には、「熱湯注意」の札が掛けられているが、高温に耐えかねて文字の一部が溶け落ちているのが、なんとも愉快だ。

ナトリウム-塩化物泉、80.2℃、PH3.4
成分総量3549

¥250

(七段半額券)


テーマ:温泉♪
ジャンル:旅行

Comment

非公開コメント