プロフィール

Author:海心堂
大分市在住
 別府八湯温泉道名人
 九州温泉道泉人
 奥豊後温泉郷マイスター
 黒川温泉湯巡り達人

 温泉マイスター協会
  温泉マイスター&シニア・マイスター
 温泉ソムリエ

 しんけん大分学検定中級
 別府八湯準カリスマ

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ようこそ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

長湯温泉 みつばちの湯 - 石灰華は長湯の魅力だが、やっかいなものだ

 

4-21

140

奥豊後温泉文化伝

NO.30

長湯

みつばちの湯

 

石灰華は長湯の魅力だが、やっかいなものだ

 

平成28年10月29訪問


次に訪れたのはやはり湯量豊富なここ。先客があったが、熱くて入れないとなげいておられたが、50℃の源泉をたっぷりと注ぎっぱなしにしていたので、こうなってしまったようだ。大量に加水してようやく適温になったが、湯温管理が行き届いていない様だ。


源泉が大量に注ぎ込まれ、大量加水したのに、浴槽から湯がオーバーフローしないので、不思議に思いよく観察してみると、サイフォン式の排水口が屋外にあった。洗い場に流すと石灰華が付着してメンテナンスが大変なので、こんな構造に変えたもののようだ。長湯の湯の魅力の一つはこの石灰華なのだが、維持管理していく上では迷惑なものなのだろう。


同浴の方はときどき阿蘇野に炭酸水を汲みに来られ、長湯で温まって熊本に返られるそうで、熱すぎたのをとても残念がっていた。

マグネシウム・ナトリウム炭酸水素塩泉、

50.4℃、Ph7.3、成分総量8347mg

¥300



テーマ:温泉♪
ジャンル:旅行

Comment

非公開コメント