プロフィール

Author:海心堂
大分市在住
 別府八湯温泉道名人
 九州温泉道泉人
 奥豊後温泉郷マイスター
 黒川温泉湯巡り達人

 温泉マイスター協会
  温泉マイスター&シニア・マイスター
 温泉ソムリエ

 しんけん大分学検定中級
 別府八湯準カリスマ

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ようこそ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

長湯温泉 御宿 友喜美荘 - 炭酸泉を生かすことの難しさ

 

4-26

145

奥豊後温泉文化伝

NO.34

長湯

御宿 友喜美荘

 

炭酸泉を生かすことの難しさ

 

平成28年11月10訪問


ここの脱衣所に「当館の温泉は炭酸水素塩泉で純炭酸泉ではないのと、泉温が46℃と高いので、浴槽内で体に気泡が付くことはありません」といった内容の断り書きが掲示されている。恐らく過去に宿泊客から泡が付かない事へのクレームがあったと思われるが、実に謙虚な内容でありながら、いつも残念な気持ちが抑えられない気分になる。


ここの湯は遊離二酸化炭素を1007mgも含み、まごう事なき「炭酸泉」なのだ。湯口に鼻を近づければ炭酸臭が明瞭に感じられ、口中でも炭酸味をはっきりと感じることができる。ただ、惜しむらくは源泉から浴室までの距離がやや遠いため、浴槽内ではほとんど揮発してしまっている事だ。貴重な炭酸泉を生かして使うには、こういったハード面の工夫が必要だ。


とはいえ、館内はいつもピカピカに磨き上げられ、浴室も清潔そのもの、女将の接遇は丁寧で心が籠っており、いつでもいい気持で湯を使えるのがありがたい。

含CO2-マグネシウム・ナトリウム-炭酸水素塩泉、46.6℃、PH6.8、成分総量5122mg、
無色・澄明・強炭酸味・強金気味・殆ど無臭 H19.3.12

¥400

(温泉文化伝割引)


テーマ:温泉♪
ジャンル:旅行

Comment

非公開コメント