プロフィール

Author:海心堂
大分市在住
 別府八湯温泉道名人
 九州温泉道泉人
 奥豊後温泉郷マイスター
 黒川温泉湯巡り達人

 温泉マイスター協会
  温泉マイスター&シニア・マイスター
 温泉ソムリエ

 しんけん大分学検定中級
 別府八湯準カリスマ

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ようこそ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

長湯温泉 万寿温泉 大山住の湯 - 長湯では珍しい透明度のある湯

 

4-27

146

奥豊後温泉文化伝

NO.23

長湯

万寿温泉
大山住の湯

 

長湯では珍しい透明度のある湯

 

平成28年11月12訪問


ここは民営の共同浴場に区分されるのだが、その侘びた風情はむしろ「ぼろい」といった方が適切かもしれない。管理人さん夫妻はかなりの高齢で、あちこちの保守・管理が行き届かなくなっているようで、雑然とした感がある。


一方、浴室内はそれなりに掃除されていて不快な感はなく、広い窓から眼下に芹川の流れが木の間越しに眺められる。湯は長湯では珍しく透明度があり、浴槽の底を見ることができる。湯の表面には粉状の浮遊物が浮いていて、金気味や炭酸味はかなり控えめだ。湯を冷ますためだろう、ビニールパイプの湯口から浴槽の縁へ源泉を掛け流しているので、その周りは分厚い石灰華が付着して鍾乳石の態を成している。


長湯の湯は、浴後、肌がカサカサになる感があり、一般的に言われる「美肌の湯」の重曹泉とは一線を画するものがあるようだ。

マグネシウム・ナトリウム-炭酸水素塩泉 51.3℃、PH7.0、成分総量5412mg、HCO3-2740mg、
弱黄色・弱白濁・微弱金気味・殆ど無臭、85L/min 20/4/30

¥200


テーマ:温泉♪
ジャンル:旅行

Comment

非公開コメント