プロフィール

Author:海心堂
大分市在住
 別府八湯温泉道名人
 九州温泉道泉人
 奥豊後温泉郷マイスター
 黒川温泉湯巡り達人

 温泉マイスター協会
  温泉マイスター&シニア・マイスター
 温泉ソムリエ

 しんけん大分学検定中級
 別府八湯準カリスマ

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ようこそ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

別府温泉 上原温泉 - 共同浴場における家族湯の役割は?

 

9-70

821

別府八湯温泉道

NO.173

別府

上原温泉

 

共同浴場における家族湯の役割は?

 

平成28年11月23日訪問


「別府ONSENアカデミア」のシンポジウムも終了し、落ち着きを取り戻した感のある別府の町、この日は乙原山の麓にあるここを訪ねた。


ここには数台分の駐車場があり、自動車での湯巡りには有り難い施設だ。祝日の午前中とあって、組合員の皆さんが三々五々やってきて、冷えた体を温めていく。別府南部地区の共同浴場の源泉となっている市有雲泉寺泉源から最も近いのがここで、浴槽の湯はもちろんアチチだが、別府の湯に慣れてくると46℃位までは浸かれるようになっている。


ここは家族湯がある事で知られているが、今後の共同浴場の在り方のひとつのヒントになるのかもしれない。体が不自由になった時、介護の下で入浴するには、家族湯は一つの役割としてありうると思うからだ。一方で、誰も彼も家族湯を使い、コミュニティとしての共同浴場が廃れていくのは残念だ。難しいなぁ!!

単純泉、64.1℃、PH7.4、
成分総量765mg、無色・澄明・無味・無臭 雲泉寺貯湯タンク H28.3.17 メタケイ酸159

¥100


テーマ:温泉♪
ジャンル:旅行

Comment

非公開コメント