プロフィール

Author:海心堂
大分市在住
 別府八湯温泉道名人
 九州温泉道泉人
 奥豊後温泉郷マイスター
 黒川温泉湯巡り達人

 温泉マイスター協会
  温泉マイスター&シニア・マイスター
 温泉ソムリエ

 しんけん大分学検定中級
 別府八湯準カリスマ

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ようこそ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

別府明礬温泉 野湯 鶴の湯 - 野湯とはいえ、いつもきれいに整備されている

 

32-3

180

その他の温泉

大分県

鶴の湯

 

大分県別府市鶴見

 

野湯とはいえ、いつもきれいに整備されている

 

平成28年11月23日訪問



急に思いついて、久しぶりにここを訪れた。明礬へ向かう道に入ると、鶴見岳の向こうから冬を思わせる黒雲が空を覆い、思わぬ時雨に襲われた。道々の草原は冬枯れの風情を漂わせ、蕭条とした景色を眺めながら足を進めると、お二人の先客があり楽しそうに湯を味わっておられた。挨拶を交わして湯に浸かると、やや熱めで湯の花はなく、硫黄の香りも控えめなものだった。一番奥に源泉の湧き出し口があり、上の浴槽は46℃のアチチ湯で、中ほどの広い浴槽は44℃ほどだがこれでも熱く感じられる。その先は狭い水路になっていて、残り湯が谷川に流れていくようになっている。


いつも感心するのはきれいに整備されていることで、常連さん
のどなたかが草刈りや浴槽の清掃、脱衣所の整頓などを行ってくれているようだ。不心得者がバカ騒ぎをしたり、車上荒らしの被害があったりするようだが、立ち入り禁止になってしまうような事態にならない様、願わずにはいられない。



単純アルカリ硫黄泉(不明)

0円


テーマ:温泉♪
ジャンル:旅行

Comment

非公開コメント