プロフィール

Author:海心堂
大分市在住
 別府八湯温泉道名人
 九州温泉道泉人
 奥豊後温泉郷マイスター
 黒川温泉湯巡り達人

 温泉マイスター協会
  温泉マイスター&シニア・マイスター
 温泉ソムリエ

 しんけん大分学検定中級
 別府八湯準カリスマ

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
ようこそ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

大分市 ホテルトパーズ大在駅前 黄玉の湯 - 驚きの強塩泉はキシキシの浴感

 

134

191

その他の温泉

大分県

ホテルトパーズ
大在駅前 黄玉の湯

 

大分県大分市横田1-21-8

 

驚きの強塩泉はキシキシの浴感

 

平成28年12月30日訪問


12/11にオープンした「ホテルトパーズ大在駅前」の入浴施設で、大分県内を席巻する「まるひでグループ」の新しい温泉だ。


大在・坂の市地区には、これまでもいくつかの温浴施設があったが、いずれも塩分の強い塩化物泉が特徴だ。

私の知る限りで県内一の強塩泉は、坂の市の淵野病院の40.492g(数値は成分総量)で、次は杵築市山香町の神塩温泉:山香温泉センターの31g、豊後高田市の海門温泉の23g、杵築市山香温泉の風の郷の21gと続いている。大分市内では新川温泉SamaSamaの17g、南大分の天の川12g、大在の舞子浜温泉センターの9.6gなどがある。


ここは成分総量17.9gのナトリウムー塩化物・炭酸水素塩泉で、黄土色の濁り湯だ。大浴槽とサウナだけのシンプルな作りで、やや熱めの湯が豊富に掛け流され、泉質の良さが生かされているのがよい。これだけの塩分濃度があると、浴感はキシキシして、体が締まるように感じる。すでに浴室の床は析出物の付着が見られ、今後が楽しみな一湯だ。



ナトリウム-塩化物・炭酸水素塩泉、47.7℃、PH6.9、成分総量17928mg H28.6.9

¥350

(CJO割引券)


テーマ:温泉♪
ジャンル:旅行

Comment

非公開コメント